スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年06月21日 (17:08)

瑞浪市が旨味屋クラブ&バローHDと「見守り協定」

瑞浪市は、
株式会社旨味屋クラブ
(瑞浪市土岐町・三輪晴二代表取締役社長)・
株式会社バローホールディングス
(多治見市大針町・田代正美代表取締役会長兼社長)の2社と、
「瑞浪市高齢者等見守り活動に関する協定書」を交わした。
瑞浪市保健センター(上平町)で、「協定締結式」を開き、
瑞浪市の勝康弘副市長、旨味屋クラブの三輪晴二社長、
バローホールディングスの山下隆夫取締役の3人が、
協定書に日付を記入した。
01DSC_8247.jpg02DSC_8258_20180621172815d8e.jpg03DSC_8266_201806211728242b2.jpg
瑞浪市高齢者等見守り活動に関する協定」は、
地域住民とのかかわりが深い事業者が、日常業務の中で、
瑞浪市内に居住する高齢者らの異変に気付いた際、
瑞浪市地域包括支援センターへ連絡する仕組みを、
定めたもの(緊急時は、消防署または警察署に通報)。
瑞浪市は、平成27(2015)年1月から、
新聞・金融・郵便・保険・配達などの事業所と、
同様の協定締結を進めており、今回の旨味屋クラブと、
バローホールディングス(バローHD)を加えると、
締結事業所数は、9業種・33事業所になった。
04DSC_8269.jpg05DSC_8280.jpg06DSC_8284.jpg
株式会社旨味屋クラブは、
レストラン事業などを展開している、
株式会社みわ屋」の三輪晴二代表取締役社長が、
平成28(2016)年7月1日に設立した、
移動スーパーを行う会社。
バローホールディングスが、
出資(資本業務提携)しており、
個人事業主の運転手兼販売員が、
軽トラックを改造した特殊車両、
「移動スーパー旨味屋号」
(うまみやごう)を走らせながら、
バローの商品を販売する。
07DSC_8295_2018062117284547c.jpg08DSC_8306.jpg09DSC_8321_20180621172846657.jpg
移動スーパー旨味屋号は、
現在4台あり、うち3台は瑞浪市内全域で、
残りの1台は土岐市内で、移動販売を展開している
(土岐市の1台は、バローの商品ではない)。
なお、来月7月からは、さらに1台が加わり、
可児市での営業を、開始する予定(バローの商品)。
10DSC_8314.jpg11DSC_8327.jpg12DSC_8335_201806211729524b3.jpg
ちなみに、平成29(2017)年度は、
協定締結事業所から、
瑞浪市地域包括支援センターに対し、
4件の通報が寄せられた
(※いずれも大事に至らず)。
13DSC_8339_2018062117295440b.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2018年06月21日 (14:07)

萌歩会が瑞浪市総合文化センターで「第22回展」

瑞浪市内在住の作家による、
「第22回・萌歩会展」が、
本日、6月21日(木曜日)から、
瑞浪市総合文化センター
(瑞浪市土岐町)で始まった。
会期は、6月24日(日曜日)まで。
出展者は、
飯田忠さん(須野志町)、
01DSC_8217_20180621141843f00.jpg
大脇明さん(土岐町)、
02DSC_8204.jpg
小川荘介さん(釜戸町)、
03DSC_8209.jpg
田中眞固さん(益見町・さだかた)の4人。
04DSC_8190_20180621141848631.jpg
萌歩会(もえほかい)は、22年前に結成。
当初は、8人のメンバーで、スタートしたが、
市外への転居や仕事の都合、物故などで、
現在は、50歳代~70歳代の男性ばかり、
4人で活動している。
今展には、
水彩画・洋画・アクリル画・鉛筆画など、
はがきサイズから200号まで、
約50点を展示。
来場者のイメージを喚起させたり、
心象に訴えたりする作品が多い。
01DSC_8141.jpg02DSC_8172_20180621142845260.jpg03DSC_8151.jpg
小川荘介さん(78歳)と、
田中眞固さん(74歳)は、
「大作への過程を知ってもらうため、
今年は、小品を多く飾った。
4人とも、心象表現を大切にしており、
自分のテーマを追求する制作過程も、
見ていただけると思う」とか、
「瑞浪市内にも、若手の画家はいるが、
グループで活動することに対して、
煩わしさを感じているのだろう。
音楽も同じで、ソロで演奏するよりも、
バンド演奏の方が、楽しいと思う。
個性あふれる作品を見比べながら、
グループ展ならではの醍醐味(だいごみ)を、
味わってほしい」などと語った。
04DSC_8166.jpg05DSC_8155.jpg06DSC_8162_201806211428557c3.jpg
時間は、午前10時から午後5時
(最終日は、午後4時30分)まで。
問い合わせは、田中眞固さん
(TEL0572─68─2291)まで。
07DSC_8174_20180621143026a23.jpg08DSC_8181_201806211430078bb.jpg09DSC_8234.jpg
ちなみに、今年の12月には、
瑞浪市地域交流センター「ときわ」
(瑞浪市寺河戸町)で、
『小品展』を開く予定。

2018年06月21日 (12:48)

鈴木雅彦実行委員長が土岐市長に報告【グランフォンド東濃】

今年の5月13日(日曜日)に、
「第9回グランフォンド東濃
サイクリング大会2018」が、
土岐市を発着点に開かれた。
主催した「グランフォンド東濃実行委員会」の
鈴木雅彦実行委員長(55歳)が、
土岐市役所を訪れ、加藤靖也市長に、
大会の様子を報告した。
01DSC_8086.jpg02DSC_8094_20180621130706cf9.jpg03DSC_8108.jpg
『第9回グランフォンド東濃
サイクリング大会2018』については、
過去記事」を参照。

グランフォンド東濃は、年1回、
5月に開催しているが、これまでのコースは、
瑞浪市・恵那市・中津川市の3市だけだった。
今年から、土岐市と多治見市も舞台に加わり、
発着点も、瑞浪市から土岐市に変更した。
04DSC_8102_20180621130702c9f.jpg05DSC_8098.jpg06DSC_8105.jpg
今年の大会には、愛知県・岐阜県を中心に、
東は新潟県から、西は兵庫県まで、
16都府県からの参加があった。
年齢幅は、6歳から74歳までで、
約400人が出場した。
当初、639人のエントリーがあったが、
あいにくの雨天に見舞われた。
07DSC_8114.jpg08DSC_8118_201806211308157f9.jpg09DSC_8120.jpg
鈴木雅彦実行委員長
ロードバイク&クロスバイク専門店DADDY
《ダディー・瑞浪市一色町》経営)は、
「毎回、大会が終わると、参加者から、
『近くに温泉はありますか』と聞かれる。
今年は、ゴールのテラスゲート土岐内に、
『よりみち温泉』があるので、良かった。
サイクリング大会と言っても、
約8割の参加者は、車で来場する。
たくさんの駐車場を確保できた上、
土岐南多治見インターにも近く、
交通の便も優れている。
次回は、節目の10回大会だが、
来年も、土岐市を発着点に行う予定。
グランフォンド東濃を通じて、
観光振興や飲食店の活性化などに、
貢献したい」と語った。
10DSC_8121.jpg11DSC_8126_20180621131027d2d.jpg12DSC_8129.jpg
なお、写真の自転車は、鈴木雅彦さんが所有する、
スポーツ自転車「ロードバイク」で、約150万円相当。
部品のほとんどが、カーボン製のため、とても軽い。
13DSC_8134_20180621131026e23.jpg14DSC_8138.jpg15DSC_8140.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2018年06月20日 (21:27)

瑞浪桔梗ライオンズクラブ【役員人事・2018年7月~】

◆瑞浪桔梗ライオンズクラブ
【役員人事・第25期】
2018年7月~2019年6月
(敬称略)

【会長】倉内利昭
《56歳、有限会社倉内代表取締役会長、
くらうち・としあき》
倉内利昭-瑞浪桔梗LC会長-2018web
【前会長】安藤徳之
【第一副会長】西尾英弘
【第二副会長】板垣廣光
【幹事】棚町登
【会計】安藤守人
【副幹事】伊藤啓介
【副会計】髙嶋剛(高嶋剛)
【二年理事】吉田長二
【一年理事】伊藤啓介・早川貢治・小木曽仙佳
【会員理事】髙木康幸(高木康幸)
【テール・ツイスター】髙嶋剛(高嶋剛)
【副テール・ツイスター】櫻井克己
【ライオン・テーマー】伊藤啓介
【副ライオン・テーマー】勝股輝久
【会計監査】櫻井克己・本荘恵子

2018年06月20日 (19:40)

西陵中学校で東濃地区生徒指導連携強化委員会

「平成30(2018)年度 第1回 東濃地区
小・中・高・特生徒指導連携強化委員会兼
東濃地区家庭教育推進会議」が、
土岐市立西陵中学校(妻木町)で開かれた。
01DSC_7885.jpg02DSC_7890.jpg03DSC_7900.jpg
04DSC_7910.jpg05DSC_7918.jpg06DSC_7916.jpg
岐阜県教育委員会・岐阜県
(主管=東濃教育事務所・恵那県事務所)が主催。
東濃5市の小学校・中学校・高校・特別支援学校で、
生徒指導を務めている教諭をはじめ、
警察官・人権擁護委員・青少年育成推進指導員・
保護司・PTA連合会の役員らでつくる、
「東濃地区生徒指導連携強化委員会」
(会長=伊藤策雄西陵中学校長)では、
子供たちの健全育成に向けた取り組みとして、
①「あったかい言葉かけ運動」
②「居場所と絆(きずな)づくり交流会」
③「安心ネット啓発運動」
を推進している。
平成27(2015)年度からは、
「家庭教育推進会議」も兼ねている。
07DSC_7921.jpg08DSC_7924.jpg09DSC_7929_201806202008554a0.jpg
10DSC_7931.jpg11DSC_7937.jpg12DSC_7939.jpg
連携強化委員会・家庭教育推進会議には、
連携強化委員や西陵中学校区の住民代表
(学校評議員・主任児童委員など)ら、
約100人が出席。
西陵中学校の生徒会役員と2年生121人が、
「学校紹介」・「合唱披露」・「基調発表」を行い、
日ごろの取り組みの成果を示した。
13DSC_7942.jpg14DSC_7950.jpg15DSC_7956_20180620201002176.jpg
16DSC_7966.jpg17DSC_7969.jpg18DSC_7962.jpg
続いて、連携強化委員ら大人と、
2年生の生徒が、16グループに分かれて、
「タウンミーティング」(対話集会)を開催。
生徒たちが、将来の夢や現在頑張っていること、
抱えている悩みなどを語った後、それについて、
連携強化委員らが、アドバイスを送った。
19DSC_7988_20180620201009217.jpg20DSC_8000.jpg21DSC_8005.jpg
22DSC_8016.jpg23DSC_8022.jpg24DSC_8026.jpg
生徒らは、
「コミュニケーション能力を高めたい」とか、
「人を笑顔にする職業に就きたい」、
「もっと、サッカーの練習がしたいが、
宿題など、やらなければならないことを、
先に済ませるようにしている」、
「人と話をするのは好きだが、
大人や先輩と話す時は、緊張してしまう」
などと語った。
25DSC_8030.jpg26DSC_8036.jpg27DSC_8048.jpg
28DSC_8055.jpg29DSC_8065.jpg30DSC_8052.jpg
連携強化委員らは、
「人を幸せにしたいのなら、
まずは、自分が幸せになろう」とか、
「できない子を、注意するだけではなく、
頑張っている子を見付けて、
褒めてあげることも大事」、
「世の中は、答えがないことの方が多い。
今は、答えがある勉強を頑張ろう」
などと、助言を与えていた。
31DSC_8084.jpg32DSC_8083.jpg33DSC_8076_20180620201147830.jpg
なお、東濃地区生徒指導連携強化委員会は、
本年度、平成30(2018)年度から、
年2回の開催に変更。
次回は、平成31(2019)年1月29日(火曜日)に、
恵那総合庁舎(恵那市長島町)で開く予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。