スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月20日 (18:52)

改修後の土岐児童センターで児童館まつり【4館合同企画】

「第14回・児童館まつり」が、
瑞浪市立土岐児童センター
(土岐町、渡邉千景館長)で開かれ、
児童や親子連れなどで、にぎわった。
01DSC_7632.jpg02DSC_7636.jpg03DSC_7647.jpg
04DSC_7649_20170520180420114.jpg05DSC_7652.jpg06DSC_7659.jpg
児童館まつりは、土岐児童センターをはじめ、
瑞浪市内にある、陶児童館南小田児童館
樽上児童センターの4館が、合同で開催。
児童の健全育成を図るとともに、
児童館(児童センター)の役割を、
地域住民に知ってもらおうと、
年1回、開催している。
平成27(2015)年度と、
平成28(2016)年度は、
ハートピア(市民福祉センター)内にある、
樽上児童センター(樽上町)で開いた。
07DSC_7665_20170520180425a72.jpg08DSC_7667.jpg09DSC_7678.jpg
10DSC_7682.jpg11DSC_7688.jpg12DSC_7693.jpg
土岐児童センターは、
昭和54(1979)年3月28日に完成。
平成28(2016)年9月から、
平成29(2017)年2月まで、
改修工事を実施した。
内装を一新したほか、
冷暖房(床暖房)を完備した。
13DSC_7818.jpg14DSC_7701_20170520180515792.jpg15DSC_7729.jpg
16DSC_7819.jpg17DSC_7783.jpg18DSC_7803.jpg
瑞浪市内の小学生や親子連れなど、
延べ約200人が参加。
ボランティアとして、
中京学院大学短期大学部の学生2人、
瑞浪高校の生徒11人、
瑞陵中学校の生徒11人、
瑞浪中学校の生徒3人、
などが、会場運営を手伝った。
19DSC_7788.jpg20DSC_7795.jpg21DSC_7731_20170520180627236.jpg
22DSC_7774.jpg23DSC_7769.jpg24DSC_7758.jpg
オープニングでは、
ネズミをデフォルメした、
アニメのキャラクターが登場。
参加者らは、ポンポンを振りながら、
「ミッ○ーマウス・マーチ」を、
元気に踊った。
25DSC_7804.jpg26DSC_7745.jpg27DSC_7814.jpg
28DSC_7749.jpg29DSC_7704_20170520180638b1b.jpg30DSC_7717.jpg
会場では、「アクセサリーづくり」のほか、
「お菓子釣り」や「ゴキブリキャッチ」、
「タイルアート」などが、人気を集めた。
各コーナーでは、
ボランティアの生徒・学生らが活躍。
上級生が下級生に、
作り方や遊び方を教えていた。
31DSC_7715.jpg32DSC_7726.jpg33DSC_7722.jpg
児童館・児童センターを利用する母親は、
子育てサークル「母親クラブ」を、
それぞれ組織(土岐児童センターを除く)。
蝦蟇口(がまぐち)やポーチ、バッグなど、
かわいらしい手作り品を、販売した。
また、「抹茶コーナー」では、
瑞浪高校茶華道部の部員が、
和菓子と抹茶を、来場者に振る舞った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年05月20日 (11:31)

稲津町の「いいなっつ農園」でサツマイモの苗植え【今年は1200本】

NPO法人「明日の稲津を築くまちづくり推進協議会」
(伊藤治理事長)は、瑞浪市稲津町小里の
「いいなっつファームふれあい農園」で、
サツマイモの苗、1200本を植え付けた。
サツマイモの苗植えは、今年で8回目。
01DSC_7481_20170520110155880.jpg02DSC_7488.jpg03DSC_7500.jpg
04DSC_7518.jpg05DSC_7509.jpg06DSC_7526_2017052011020109d.jpg
稲津まちづくり推進協議会では、
平成22(2010)年から、
「羽広橋」近くの休耕地、
約2000平方メートルを借り、農園として活用。
ジャガイモ・トウモロコシ(ポップコーン用)・
カボチャ・ジャンボカボチャ(ハロウィーン用)・
サトイモの5種類については、事前に、
まちづくり協議会のメンバーらが作付けした。
07DSC_7566.jpg08DSC_7532.jpg09DSC_7588.jpg
本日は、未就園児の親子連れから、
80歳代のお年寄りまで、約190人が参加。
サツマイモ「紅はるか」の苗500本と、
サツマイモ「紅あずま」の苗700本を植えた。
昨年に続き、今年も、
畝(うね)を、「黒マルチ」で覆うだけではなく、
畝の間にも、「除草(防草)シート」を敷いた。
これは、まちづくり協議会のメンバーらが、
高齢化してきており、草取りの負担を、
軽減するための処置。
10DSC_7540.jpg11DSC_7544_20170520110237a6e.jpg12DSC_7548_20170520110240e6c.jpg
13DSC_7553.jpg14DSC_7570.jpg15DSC_7582.jpg
植え方は、農園長の勝股芳夫さん
(70歳、まちづくり協議会理事)が指導。
勝股芳夫農園長は、
「おととしも、昨年も、
根切り虫(ネキリムシ)にやられ、不作だった。
これから1週間は、まちづくりのメンバーらが、
毎朝5時から3時間、水やり作業を続ける。
昨年、初めて、地元の子供たちが、
水やり作業を手伝ってくれた。
サツマイモは、苗を植えただけでは育たない。
水やりや草取りなど、
育てる苦労も、知ってほしい」と語った。
16DSC_7575.jpg17DSC_7600.jpg18DSC_7558.jpg
19DSC_7578.jpg20DSC_7581.jpg21DSC_7604_20170520110327823.jpg
参加者らは、黒マルチに開けられた穴を、
竹で掘った後、奥までしっかりと、苗を植えた。
最後に、子供たちが、たっぷりの水を、
如雨露(じょうろ)で掛けて回った。
22DSC_7593.jpg23DSC_7611.jpg24DSC_7607.jpg
25DSC_7590.jpg26DSC_7561.jpg27DSC_7618.jpg
なお、10月9日(月曜日・祝日)に、
収穫祭」を開く予定。
本日の苗植えに、参加していない人は、
有料(1袋300円)になる。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年05月19日 (16:52)

ヘアサロン「BAD HEAD'S」で婚活パーティー【参加者募集】

ヘアサロン「BAD HEAD'S」
(バッドヘッズ、土岐市泉大島町)で、
6月17日(土曜日)に、
婚活パーティー
「カップリングパーティー」が開かれる。
20歳から40歳までの独身男女を、
募集している。
修正済みDSC_7476
土岐市婚活支援事業補助金の対象事業で、
鈴研商事(本社・土岐市泉町大富)が主催。
市外からの参加もできるが、
土岐市・瑞浪市の在住者を、歓迎している。
参加費は、
男性が3000円で、女性は2000円
(軽食・飲み物代を含む)。
募集人数は、50人(男女各25人)。
募集期間は、6月10日(土曜日)まで
(申し込み先着順。定員になり次第、締め切る)。
badheads.jpg
申し込み・問い合わせは、
BAD HEAD'S《BAD・HEADS》の有賀さん
(TEL0572─54─9777)まで。

2017年05月19日 (15:15)

土岐市陶芸協会が「第26回協会展」【小品展も同時開催】

土岐市陶芸協会(川合正樹会長)は、
「第26回協会展」を、
土岐市美濃焼伝統産業会館
(土岐市泉町久尻)で開いている。
会期は、6月11日(日曜日)まで。
01DSC_7392.jpg04DSC_7435.jpg02DSC_7397.jpg
土岐市陶芸協会は、
40歳代から80歳代まで、
土岐市在住の陶芸家、32人で構成。
今回は、会員21人が、1人1点ずつ、
花器・オブジェなど、大作を展示している。
05DSC_7411.jpg03DSC_7401_20170519150351ae9.jpg06DSC_7419.jpg
また、会員による「小品展」も、同時開催。
こちらは、食器や酒器など、約70点を、
展示・販売している。
07DSC_7458.jpg09DSC_7463.jpg10DSC_7425.jpg
土岐市泉町久尻1429─8/
午前9時から午後4時30分まで/
入館料無料/休館日は月曜日/
TEL0572─55─5527/
web01_201705191543108d7.jpg

2017年05月19日 (12:32)

保護司の稲葉文隆さんが岐阜県功労者表彰を受賞

岐阜県は、平成29年度の
岐阜県各界功労者表彰の受賞者を、
決定した。
瑞浪市からは、保護司で、
瑞浪保護区保護司会の副会長を務める、
稲葉文隆さん(瑞浪市稲津町小里、75歳、
ふみたか、隆は異体字《隆》)が選ばれた。
稲葉文隆さんが、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に、受賞を報告した。
01DSC_7349_20170519114721e2f.jpg02DSC_7353_20170519114729df6.jpg
稲葉文隆さんは、興徳寺の住職。
瑞浪保護区保護司を、
平成元(1989)年11月から、
現在に至るまで、
14期(1期2年)務めている。
瑞浪保護区保護司会の副会長を、
平成16(2004)年10月から、
平成19(2007)年5月までと、
平成25(2013)年5月から、
現在まで、務めている。
また、瑞浪保護区保護司会の理事を、
平成19(2007)年5月から、
平成25(2013)年5月まで、務めた。
03DSC_7361_201705191147365be.jpg04DSC_7370_20170519114743991.jpg
表彰歴は、
岐阜県知事感謝状
《平成16(2004)年11月》や、
法務大臣表彰(保護司)
《平成23(2011)年11月》などがある。
これまでに、9人の保護観察対象者を、
受け持った。
05DSC_7376.jpg06DSC_7382_20170519114756295.jpg
稲葉文隆さんは、
「小学校の教師を、23年間勤めた。
過去の保護観察対象者は、
35歳以下の人ばかりだったので、
教員経験を生かし、子供に話し掛けるように、
面談してきたのが、良かったと思う。
保護観察対象者の就職が、決まった時が、
保護司として、1番うれしい。
寺の仕事も抱えており、
ほかの保護司さんの
協力があったおかげで、
表彰していただけた」と語った。
07DSC_7389.jpg08DSC_6320.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。