スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2020年07月13日 (15:29)

瑞浪保護司会が児童生徒に啓発物品を配布【第70回社明運動をPR】

瑞浪保護区保護司会(加藤健二会長)は、
第70回「社会を明るくする運動」をPRするため、
瑞浪市立の学校に通う小・中学生に、啓発物品
(小学生は鉛筆1本・中学生はボールペン1本)と、
リーフレットをセットにして、配る。
加藤健二会長ら保護司3人が、
瑞浪市立土岐小学校(土岐町)を訪れ、
土岐小の分を、清水憲雄校長に手渡した。
01TN1_0080.jpg02TN1_0055.jpg
7月は法務省が主唱する、
社会を明るくする運動」の強調月間。
瑞浪保護区保護司会では、
社会を明るくする運動を知ってもらうため、
毎年、街頭啓発活動を行っている。
今年は、新型コロナウイルス感染症対策として、
スーパーマーケットなどで行う、
街頭啓発活動は取りやめた。
その代わり、小・中学生に、
啓発物品などを、配布することにした。
現在、瑞浪市内には、
公立の小学校が7校・公立の中学校が3校あり、
小学生は1719人・中学生は863人が、
在学している。
03TN1_0109.jpg04TN1_0111.jpg
瑞浪保護区保護司会の加藤健二会長は、
「例年なら、街頭啓発活動を通じて、
社会を明るくする運動を呼び掛けてきた。
しかし、今年はコロナウイルスのため、
街頭啓発を、自粛せざるを得なかった。
児童や生徒に、啓発物品などを配ることで、
社会を明るくする運動の趣旨を、
子供の家族にも、伝えてもらいたい」と述べた。
05TN1_0070.jpg06TN1_0117.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年07月13日 (12:04)

土岐市の泉北団地で道路が地割れ【斜面が崩落する恐れ】

土岐市泉が丘町4丁目地内(泉北団地)において、
大雨(令和2年7月豪雨)の影響で、
道路に陥没やひび割れが発生。
ガードレールも曲がり、約50メートルにわたって、
片側交互通行になっている(歩道は片側のみ通行可)。
01TN1_0018.jpg02TN1_0026.jpg03TN1_0032.jpg
04TN1_0039.jpg05TN1_0006.jpg06TN1_0009.jpg
07TN1_0047.jpg08TN1_0012.jpg09TN1_0051.jpg
道路の下に広がる斜面にも、地割れが見られる。
また、斜面を支えるブロック塀にもひび割れが入り、
そのブロック塀と住宅との間の道路は、
隆起し始めている。
法面(のりめん)が崩壊する恐れがあるため、
この住宅道路は、全面通行止めになっている。
10TN1_9994.jpg11TN1_0002.jpg12TN1_0042.jpg
13TN1_9987.jpg14TN1_9947.jpg15TN1_9942.jpg
16TN1_9967.jpg17TN1_9952.jpg18TN1_9981.jpg
地元住民によると、7月9日(木曜日)に、
道路にひび割れを発見。
同日夕方、土岐市役所に通報し、
市は、ひび割れ部分の修復を行った。
しかし、7月10日(金曜日)夜から、
7月11日(土曜日)朝に掛けて、
さらに陥没やひび割れが進んだため、
再度、土岐市役所に通報したとのこと。
斜面の真下に住んでいる住民、
3軒は避難しているという。
19TN1_9936.jpg20TN1_9933.jpg21TN1_9903.jpg
22TN1_9905.jpg23TN1_9913.jpg24TN1_9908.jpg
25TN1_9916.jpg26TN1_9919.jpg27TN1_9926.jpg
【下の地図の赤いマーカー付近】
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2020年07月12日 (17:35)

神明神社の大杉が倒れる【大湫町のシンボルを回顧】

瑞浪市大湫町のシンボルだった、
神明神社の御神木が倒れた。
大雨(令和2年7月豪雨)の影響によるもので、
地元の住民によると、7月11日(土曜日)
午後10時30分ごろに、起こったとのこと。
01TN1_9617.jpg02TN1_9573.jpg03TN1_9888.jpg
04TN1_9853.jpg05TN1_9776_202007121652532a7.jpg06TN1_9785_20200712165248b70.jpg
社殿の前にそびえていた大杉は、
樹齢推定1300年で、幹周11メートル。
昭和30(1955)年11月6日に、
瑞浪市の天然記念物に、
昭和31(1956)年6月22日に、
岐阜県の天然記念物に指定された。
天然記念物の指定時には、
60メートルあった樹高が、
平成20(2008)年代には、
47メートル程度に低くなった。
07TN1_9796.jpg08TN1_9716.jpg09TN1_9734.jpg
10TN1_9868.jpg11TN1_9759.jpg12TN1_9893.jpg
神明神社の大杉は、過去3回程度、
落雷被害を受けたことが分かっているが、
平成16(2004)年5月31日の落雷では、
樹冠部を損傷。
樹勢に影響(衰退)が現れたため、
市が調査を行ったところ、樹勢の衰退度が、
5段階のうち、軽い方から2番目だと、判明した。
【下の写真4枚は、平成25(2013)年に撮影】
DSC_1865.jpgDSC_1887.jpgDSC_1896.jpgDSC_1905.jpg
そこで、大湫町コミュニティ推進協議会は、
平成24(2012)年9月25日から、
同年12月25日までを事業期間とする、
大湫の大杉維持保存処置事業」を実施。
事業費は615万8250円で、
瑞浪市と岐阜県から、補助金を受けた。
殺菌処置作業や土壌改良作業などを行ったほか、
先端部分の危険な枯死枝を切除したため、
樹高は40メートルになった。
16DSC_0229.jpgfc2_2013-04-12_13-39-11-381.jpg
fc2_2013-04-12_13-41-00-172.jpgfc2_2013-04-12_13-41-33-204.jpg
大湫町のシンボルが倒れたことについて、
大湫町区長会長の足立亘さんは、
「先送りせず、専門家を交えた検討会を、
早急に開いて、今後の方針を決めたい。
あまり細かく切らないようにしながら撤去し、
倒れた大杉を、何か生かす方法はないか、
みんなで話し合いたい」と語った。
【下の写真3枚は、平成26(2014)年に撮影】
17DSC_0284.jpg14DSC_0280.jpg08DSC_0237.jpg
【下の写真3枚は、平成27(2015)年に撮影】
22DSC_5901.jpg23DSC_5897.jpg21DSC_5894.jpg
ちなみに、地元住民らでつくる、
「大湫しめ縄づくりの会」は、毎年、
大杉用の巨大な注連縄(しめなわ)を制作。
神明神社の「秋の例大祭」を前に、
架け替え作業を行っていた。
【下の映像は、しめ縄の架け替えの様子。
平成22(2010)年9月25日に撮影】
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年07月12日 (10:51)

瑞浪市大湫町の大杉が倒れる【岐阜県指定天然記念物】

瑞浪市大湫町の岐阜県指定天然記念物
「神明神社の大杉」(樹齢推定1300年)が、
大雨(令和2年7月豪雨)の影響で、倒れた。
01TN1_9562.jpg02TN1_9583_20200712113631114.jpg03TN1_9571_20200712113632eb7.jpg
04TN1_9592.jpg05TN1_9627.jpg06TN1_9649.jpg
07TN1_9657.jpg08TN1_9665_20200712113633494.jpg09TN1_9675.jpg
樹高40メートルの大木が、根元から倒れ、
付近の家の屋根や庭、電柱・電線、
イチョウの木の枝などをなぎ倒した。
これにより、停電を引き起こしたほか、
旧中山道は通行止めになった。
10TN1_9680.jpg11TN1_9689.jpg12TN1_9693.jpg
13TN1_9704.jpg14TN1_9710.jpg15TN1_9726.jpg
16TN1_9790.jpg17TN1_9772.jpg18TN1_9800.jpg
現場では、電力会社が復旧作業に務めたり、
地元の住民らが、チェーンソーを使って、
大杉の枝を片付けたりしている。
19TN1_9738.jpg20TN1_9821.jpg21TN1_9836.jpg
22TN1_9831_20200712113834f59.jpg23TN1_9818.jpg24TN1_9804.jpg
25TN1_9859.jpg26TN1_9839.jpg27TN1_9846.jpg
28TN1_9870.jpg29TN1_9882.jpg30TN1_9878.jpg
※神明神社の大杉の「過去記事」へ。
※神明神社の場所は、下の地図を参照。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2020年07月12日 (08:01)

瑞浪市が第一警戒体制へ移行【令和2年7月豪雨】

瑞浪市は、7月12日(日曜日)午前1時50分、
土砂災害警戒情報が解除されたため、
第一非常体制から第一警戒体制へ移行した。
また、大湫コミュニティーセンターを除く、
3カ所の避難所については、閉鎖した。

7月12日(日曜日)午前6時における、
避難所・被害の状況は、次の通り。

避難所
◆大湫コミュニティーセンター【7人】

被害状況
◆道路
道路崩壊・断水【日吉地区】7戸
◆その他
土砂崩れ【釜戸地区2件・日吉地区1件】合計3件
倒木【大湫地区】1件
住家一部破損【釜戸地区・大湫地区】各1件
停電【大湫地区の一部】40戸
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。