スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年08月15日 (17:09)

瑞浪市から17選手がH29「中学校体育大会全国大会」へ

瑞浪市から、
「平成29年度・中学校体育大会全国大会」に、
出場する選手の激励会が、
瑞浪市役所で開かれた。
01DSC_9922.jpg02DSC_9924.jpg03DSC_9929.jpg
04DSC_9933_2017081516434700a.jpg05DSC_9937_20170815164349636.jpg06DSC_9943.jpg
激励会には、水野光二市長や、
平林道博教育長、校長らが出席。
出場選手を代表し、
ソフトボールの加木屋柚季主将
(瑞浪中3年・かぎやゆずき)が、
「瑞浪市の代表として、そして、
東海の代表としての誇りを持ち、
全力で戦ってきます。
本日は、激励会を開いていただき、
ありがとうございました」と、
水野光二市長に、決意表明した。
07DSC_9935.jpg08DSC_9951.jpg09DSC_9952.jpg
10DSC_9956.jpg11DSC_9959.jpg12DSC_9962_20170815164514f8f.jpg
出場選手は、次の皆さん。
【柔道55キロ級・個人・東海大会3位】
◎谷川壱星(瑞浪中3年・たにがわいっせい)
【柔道50キロ級・個人・東海大会準優勝】
◎南遥稀(瑞浪中3年・みなみはるき)
【柔道44キロ級・個人・東海大会3位】
◎大熊麻友美(瑞浪中3年・おおくままゆみ)
13DSC_9965.jpg14DSC_9970.jpg15DSC_9972.jpg
【ソフトボール・団体・東海大会3位】
◎佐村果歩(瑞浪中1年・さむらかほ)
◎二郷恵奈(瑞浪中1年・にごうえな)
◎安藤かれん(瑞浪中1年・あんどうかれん)
◎鈴木渚央(瑞浪中2年・すずきなお)
◎渡邉梨央(瑞浪中2年・わたなべりお)
◎岩嶋愛華(瑞浪中3年・いわしまあいか)
◎橋本佳苗(瑞浪中3年・はしもとかなえ)
◎上田あや香(瑞浪中3年・うえだあやか)
◎加木屋柚季(瑞浪中3年・かぎやゆずき)
◎小林ゆずな(瑞浪中3年・こばしゆずな)
◎水野瑚都(瑞浪中3年・みずのこと)
◎有賀咲穂(瑞浪中3年・ありがさきほ)
◎安藤あかり(瑞浪中3年・あんどうあかり)
◎上村凪沙(瑞浪中3年・うえむらなぎさ)
16DSC_9986.jpg17DSC_9982.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年08月14日 (13:23)

日吉公民館で遊ぼう!【流しそうめん&スイカ割りを満喫】

瑞浪市日吉町の日吉公民館で、
小学生を対象にした教室、
「公民館で遊ぼう!」が開かれた。
01DSC_9536_201708141229093f9.jpg02DSC_9548_2017081412291444d.jpg03DSC_9555.jpg
04DSC_9558.jpg05DSC_9561.jpg06DSC_9563.jpg
公民館で遊ぼう!は、東日本大震災を受けて、
節電対策の一環として、始まったイベント。
夏休みで、家にいる子供たちを、公民館に集め、
家庭での電力消費を、抑えることを目的としている。
7年目を迎え、今年は全4回、開催する。
本日は、3回目で、
流しそうめんをしよう!
スイカ割りをしよう!」を行った。
07DSC_9568.jpg08DSC_9581_201708141229307e6.jpg09DSC_9585.jpg
10DSC_9596.jpg11DSC_9577.jpg12DSC_9601.jpg
瑞浪市立日吉小学校の児童、39人が参加。
地元住民らが、2本の竹をつなげ、
全長14メートルの「流しそうめん台」を、
公民館の駐車場に設置した。
瑞浪市更生保護女性の会日吉校下のメンバー、
6人が協力し、そうめんをゆでたり、
おにぎりを握ったりした。
13DSC_9612.jpg14DSC_9626.jpg15DSC_9608.jpg
16DSC_9627_20170814123134017.jpg17DSC_9591.jpg18DSC_9636.jpg
参加した児童らは、
事前に用意された、竹製の器と箸(はし)を、
サンドペーパーやカッターで、滑らかにした。
そうめんが流れ始めると、
児童らは、「誰や!止めとるのは」とか、
「全然すくえん」などと、文句を言いつつも、
そうめんの『のど越し』を堪能。
途中、ミニトマトやゼリー、
グミなどが流れると、大喜びしていた。
19DSC_9644.jpg20DSC_9649.jpg21DSC_9650.jpg
22DSC_9651_201708141232525b0.jpg23DSC_9656.jpg24DSC_9658.jpg
また、飛び入り参加した、
新聞記者と一緒に、スイカ割りも楽しみ、
夏休みの思い出にしていた。
25DSC_9661.jpg26DSC_9667.jpg27DSC_9671.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年08月12日 (18:57)

中京学院大学がサマーサロンを初開催【高齢者の生きがいを】

中京学院大学は、
瑞浪キャンパス(瑞浪市土岐町)の
6号館・学生ホールに、地元の高齢者を招いて、
「SUMMERサロン」(サマーサロン)を開いた。
01DSC_9327.jpg02DSC_9333.jpg03DSC_9504.jpg
04DSC_9341_20170812194228920.jpg05DSC_9343.jpg06DSC_9355.jpg
中京学院大学や、
中京学院大学附属中京高等学校
(中京学院大中京高校)などを運営する、
学校法人「安達学園」(安達弘城学園長)は、
域学連携推進室」を開設。
高校生と大学生が、チームをつくり、
まちの課題を見付けたり、
課題解消に向けて、行動を起こしたりする、
「地域活性化プロジェクト」を推進している。
地域活性化プロジェクトは、
平成28(2016)年度から、
取り組み始めた事業で、
教育活動(アクティブラーニング)の一環。
07DSC_9350.jpg08DSC_9358.jpg09DSC_9369.jpg
10DSC_9373.jpg11DSC_9378.jpg12DSC_9390.jpg
平成28(2016)年度は、
5チームに分かれて、実施。
今回の「SUMMERサロン」は、そのうちの1つ、
チーム「ぽちゃらいーず」が企画したもので、
テーマは、「地域を元気に!
学生による高齢者サロン運営!」。
学生らは、今年の3月11日に開かれた、
最終発表会」で、研究成果を披露した。
提案した高齢者サロンは、
高齢者の生きがいを、創出することを目的とし、
「高齢者を、お客様とせず、ともに学び、
ともに遊ぶ、仲間となること」を、基本とした。
13DSC_9392.jpg14DSC_9399.jpg15DSC_9411.jpg
16DSC_9420.jpg17DSC_9421.jpg18DSC_9426.jpg
チーム「ぽちゃらいーず」のメンバーは、
卒業したり、新たな学生が加わったりして、
現在は、中京学院大学短期大学部の
2年生7人(保育科2人・健康栄養学科5人)と、
1年生2人(健康栄養学科2人)で構成。
19DSC_9429.jpg20DSC_9436.jpg21DSC_9440.jpg
22DSC_9445.jpg23DSC_9443.jpg24DSC_9446.jpg
招かれたのは、瑞浪市市民福祉センター
「ハートピア」(樽上町)で、月1回、
「いきいきサロン」を開いている、
「さわやか会」のメンバーと、
いきいきサロンの参加者。
さわやか会のメンバーも、
いきいきサロンの参加者も、
ともに瑞浪市在住の高齢者で、
70歳代から90歳代まで、女性ばかり計22人。
25DSC_9456.jpg26DSC_9463_20170812194449959.jpg27DSC_9455.jpg
28DSC_9467.jpg29DSC_9475.jpg30DSC_9487.jpg
ハートピアから、バスでやって来た高齢者は、
扇子やうちわに、絵を描くことに挑戦。
「息を吹き掛けると、入れ歯が飛びそうや」とか、
「手が震えて、思うように動かん」などと言いながら、
スイカや花火、朝顔などを、思い思いに描いた。
絵の具が乾くまでの間は、茶話会(さわかい)を開き、
学生との会話を楽しんだ。
学生は将来の夢を、高齢者は孫の話などをしていた。
最後は、「四季の歌」を、手話で挑戦。
高齢者は、手話を覚えながら、元気に歌った。
31DSC_9481.jpg32DSC_9495.jpg33DSC_9489.jpg
34DSC_9497.jpg35DSC_9507.jpg36DSC_9527.jpg
なお、中京学院大学は、高齢者サロンを、
本年度、2回開催する予定。
次回は、クリスマスに合わせて、12月に開く。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年08月10日 (23:54)

瑞浪市議会がH29「第1回・議会報告会」【3会場で同時開催】

瑞浪市議会(石川文俊議長)は、
平成29年度・第1回・議会報告会」を、
瑞浪市内3会場で、一斉に開いた。
01DSC_9175.jpg02DSC_9185.jpg03DSC_9167_2017081101165976b.jpg
04DSC_9194.jpg05DSC_9192.jpg06DSC_9201.jpg
「開かれた議会」を目指すため、
市政や議会活動の状況などを、
議員が直接、市民に報告するもの。
15人の全市議(定数16人・1人死去)が、
党派・会派の垣根を越えて行った。
07DSC_9215.jpg08DSC_9214.jpg09DSC_9236.jpg
10DSC_9241.jpg11DSC_9246.jpg12DSC_9251.jpg
本年度は、2回開催する予定。
第1回目の今回は、
斧池区公民館(よきいけく・稲津町萩原)・
上一色公民館(寺河戸町)・
細久手公民館(日吉町)の3会場で、
同時に開催した。
5人の市議で、1グループをつくり、
3つの班に分かれた。
13DSC_9256.jpg14DSC_9257.jpg15DSC_9259.jpg
16DSC_9265_2017081101174534f.jpg17DSC_9266.jpg18DSC_9270.jpg
上一色公民館の会場は、
石川文俊市議(議長)・
柴田増三市議(班長)・
大島正弘市議(司会者)・
小木曽光佐子市議・
小川祐輝市議の5氏が担当。
地域住民ら、26人が参加した。
19DSC_9278.jpg20DSC_9279.jpg21DSC_9285.jpg
22DSC_9288.jpg23DSC_9291.jpg24DSC_9294.jpg
石川文俊議長のあいさつに続き、
小川祐輝市議が、
「議会改革の軌跡」と題して、
議会報告を行った。
続いて、地元の区長が取りまとめ、
事前に、議会に提出されていた、
質問事項について、回答した。
25DSC_9297.jpg26DSC_9303_20170811011848132.jpg27DSC_9308.jpg
また、意見交換も行われ、参加した市民からは、
①絆メールの登録者数は、何人か。
②議会中継を、マルチデバイス化するのは良いが、
高齢者を対象にした、タブレット端末の使い方講座を、
開催してほしい。
③不妊治療に対する補助金制度や、
企業誘致の現状は分かったが、
少子化を防ぐには、結婚率の向上と、
離婚率の抑制を、図るべきではないか。
④今後、税収が減っていくことは分かったが、
新たな財源確保の政策は、あるのか。
⑤予算編成を行う際は、4万人で計算しているのか。
それとも、実数の3万8千人で、計算しているのか。
⑥地方交付税の額は、どのように決まるのか。
⑦防災ラジオで、自分が住んでいる地区以外の情報も、
受信したい。
⑧市役所へ相談に行くと、縦割り行政のせいか、
課によって、対応に温度差を感じる。
⑨議会の傍聴に、来てほしいのは分かったが、
そもそも議場が、どこにあるのか知らない。
といった、意見や質問などが出された。
28DSC_9312.jpg29DSC_9317.jpg30DSC_9320.jpg
なお、次回の議会報告会は、
今年の秋に、開催する予定。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL

2017年08月09日 (17:42)

土屋大貴さん(釜戸中3)が鶴岡一人記念大会へ【硬式野球】

瑞浪市立釜戸中学校の3年生、
土屋大貴さん(釜戸町・14歳・ひろき)が、
硬式野球の全国大会、
「第18回ボーイズリーグ鶴岡一人記念大会」
(田辺スポーツパーク《和歌山県田辺市》ほか、
8月26日《土曜日》・27日《日曜日》開催、
予備日28日《月曜日》)に出場する。
母親と一緒に、瑞浪市役所を訪れ、
水野光二市長に、意気込みを語った。
01DSC_9055_20170809175456f92.jpg02DSC_9062.jpg
鶴岡一人(かずと)記念大会は、
プロ野球選手・監督・野球解説者で、
日本少年野球連盟の理事長も務めた、
故・鶴岡一人さんの功績を、たたえたもの。
「中学生の部」には、全国5ブロックより、
東日本が1チーム、中日本が1チーム、
関西が2チーム、中四国が1チーム、
九州が1チームの計6チームが出場。
予選リーグ戦・決勝トーナメントを行う。
土屋大貴さんは、
日本少年野球連盟中日本ブロックの推薦を受け、
出場することが、決まった。
中日本チームのメンバーは、
中日本7支部から、20人が選ばれ、
岐阜県からは、土屋さんを含め、
3人が選出された。
03DSC_9066.jpg04DSC_9070.jpg
土屋大貴さんは、3人兄弟の末っ子。
兄2人が、軟式野球をやっていたため、
自身も、小学校2年生から、
スポーツ少年団で、軟式野球を始めた。
中学校1年生からは、
硬式野球の「陶都ボーイズ」に所属。
陶都ボーイズでは、主将・4番を務めるほか、
ダブルエースの1人として、活躍している。
ピッチャーだけではなく、ショートも守れる。
身長は171センチで、体重は70キロ。
右投げ・右打ち。
全国大会に出場するのは、初めて。
05DSC_9077.jpg06DSC_9081.jpg
土屋大貴さんは、
「全国大会では、優勝することが目標。
そのためにも、任された仕事を、
1つひとつ丁寧にやりたい」と抱負を述べ、
「努力を重ね、将来は甲子園に出て、
プロ野球を目指したい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。