スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月18日 (12:23)

土岐津保育園の園児がコイを放流【高山公園内に稚魚100匹】

土岐津保育園(土岐市土岐津町高山、
福冨泰岳園長・たいがく)の園児が、
地元にある高山公園内の池に、
コイの稚魚などを放流した。
01DSC_6949.jpg02DSC_6950_2017051811382506a.jpg03DSC_6954.jpg
04DSC_6959.jpg05DSC_6961.jpg06DSC_6964.jpg
この池は、土岐市が、
平成15(2003)年に造成。
地域住民らでつくる環境整備団体
「土岐里山の会」(長谷川富雄会長)や、
高山区自治会(区長会、深萱宗男区長)などが、
13年前から、コイを放流している。
土岐津保育園の園児が、放流を手伝うのは、
平成21(2009)年からで、9回目。
07DSC_6984_20170518113928f23.jpg08DSC_6997_201705181139397d3.jpg09DSC_6999.jpg
10DSC_7002.jpg11DSC_7008.jpg12DSC_7015.jpg
今年は、体長5~15センチほどの
ニシキゴイの稚魚、約100匹を放した。
コイは、「土岐里山の会」のメンバーが育てたり、
中津川市にある養鯉(ようり)場から、
購入したりして、用意。
コイのほか、エビや金魚、メダカなども放流した。
13DSC_7021.jpg14DSC_7026.jpg15DSC_7029.jpg
16DSC_7032.jpg17DSC_7033.jpg18DSC_7067.jpg
放流には、3~5歳児46人をはじめ、
保護者や保育士ら、計約100人が参加。
親子による遠足の一環として、高山公園を訪れた。
園児らは、2人1組になって、
バケツに入ったコイを、放流。
手づかみで放す子もいたほか、
「バイバイ」、「大きくなってね」と叫んだり、
名残惜しそうに、泳ぎ出したコイに向かって、
手を振ったりしていた。
19DSC_7040.jpg20DSC_7045.jpg21DSC_7047.jpg
22DSC_7060.jpg23DSC_7062.jpg24DSC_7078.jpg
長谷川富雄会長(71歳)は、
「昔は、子供たちが釣りをしながら、
この池に、ゴミを捨てていた。
幼いころに、コイの放流を、体験しておけば、
今後、池を汚すことはないだろうと、始めたもの。
実際のところ、ほとんどのコイが、
カワセミやカワウ、サギなどに食べられてしまう。
生き物には、天敵がいることも含めて、
子供たちに教えたい。
自分が放したコイが、大きくなったかどうか、
また見に来てほしい」と語った。
25DSC_7081.jpg26DSC_7084.jpg27DSC_7089.jpg
28DSC_7095.jpg29DSC_7097.jpg30DSC_7101.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月16日 (10:43)

土岐市の「広報とき」が全国広報コンクールで初入選

土岐市が発行する広報紙「広報とき」が、
「平成29年・全国広報コンクール」
(主催=公益社団法人日本広報協会)で、
入選に輝いた。
土岐市が、全国広報コンクールで、
入選を果たしたのは、初めて。
01webDSC_6666.jpg02DSC_6666_20170516094755836.jpg
入選したのは、
平成28(2016)年11月1日号の表紙。
平成28(2016)年10月9日に、
土岐市妻木町の八幡神社で行われた、
土岐市指定無形文化財
流鏑馬(やぶさめ)神事」を、
流し撮りしたもの。
日本広報協会岐阜県支部の推薦を受け、
広報写真の部・一枚写真」として、
全国の審査会に出品された。
03webDSC_6682.jpg04DSC_6682.jpg
日本広報協会による総合審査会は、
平成29(2017)年4月21日に開催。
「広報写真の部・一枚写真」には、
全国から、60点の広報紙が集まった。
審査の結果、特選が1点、
1席・2席・3席が各1点、
入選が11点の計15点が選ばれた。
1_01.jpg
なお、表彰式は、
「第54回広報広聴研究大会」
(6月30日・宮崎県宮崎市)の席上で行われる。
土岐市は、賞状が届き次第、市長報告会を開く。
7月上旬を予定しており、
広報紙の制作・取材を担当する、
小木曽史規係長と佐橋直樹主査が、
加藤靖也市長に、喜びを語る。
05DSC_6686.jpg
上の掲載写真は、
小木曽史規係長
(40歳、ふみのり、既婚、O型、みずがめ座)と、
佐橋直樹主査
(30歳、なおき、独身、A型、ふたご座)の2人。
※写真の賞状は、イメージです。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月15日 (14:49)

2代目木曽馬「新一」をよろしく【妻木町の八幡神社】

2代目の木曽馬、新一(しんいち)が、
八幡神社(土岐市妻木町)に、やってきた。
八幡神社の境内で、お披露目が行われ、
神社の関係者や地元の園児らと、
顔合わせをした。
01DSC_6518.jpg02DSC_6501.jpg03DSC_6510.jpg
04DSC_6512.jpg05DSC_6527.jpg06DSC_6543.jpg
八幡神社には、初代の木曽馬として、
秀三(しゅうぞう)が飼われていたが、
昨年、平成28(2016)年9月30日に、
死んでしまった。
秀三は、流鏑馬(やぶさめ)神事で、
サラブレッドに乗る児童の練習相手を務めたり、
中学生と一緒に、旧中馬街道を歩いたりするなど、
妻木町民から、愛されていた。
07DSC_6552.jpg08DSC_6561.jpg09DSC_6571_20170515141829e77.jpg
10DSC_6572.jpg11DSC_6577.jpg12DSC_6583.jpg
2代目となる木曽馬、新一は、
平成28(2016)年4月1日生まれの牡馬。
父は「翠寿」で、母は「杏香」。
秀三とは、親せき関係にある。
育てたのは、昨年から、長野県木曽郡木曽町で、
木曽馬を飼育している、岸野友香さん(28歳)。
木曽馬保存会を通じて、
土岐市流鏑馬行事保存会
(鈴木建夫会長)が購入した。
13DSC_6589.jpg14DSC_6592.jpg15DSC_6602.jpg
16DSC_6604.jpg17DSC_6607.jpg18DSC_6616.jpg
今後、流鏑馬保存会指導部会のメンバーが、
新一を調教。
今秋の流鏑馬(やぶさめ)神事には、
顔見せ的に参加するが、
子供たちの乗馬練習などを務めるのは、
1年後の平成30(2018)年から。
19DSC_6628.jpg20DSC_6638_20170515143649761.jpg21DSC_6643.jpg
新一は本日、妻木町に到着。
お披露目に参加した、
妻木小学校付属幼稚園の年長児51人が、
「新ちゃん、妻木へようこそ!
これから、仲良く遊ぼうね」と、
元気に呼び掛けた。
22DSC_6646.jpg23DSC_6649.jpg24DSC_6655.jpg
育ての親、岸野友香さんは、
「新一は、好奇心旺盛だが、
これまで、わたしとしか、
触れ合っていないので、恥ずかしがり屋。
離ればなれになるので、少し寂しいが、
妻木町の人たちに、大事にしてもらえるので、
安心している」と語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月15日 (10:55)

1637人が熱戦【第63回土岐市民総合体育大会・春季大会】

「第63回(平成29年度)
土岐市民総合体育大会・春季大会」が、
昨日、5月14日(日曜日)に、
土岐市内の各会場で開かれた。
ボウリングとゴルフを除き、
1637人が参加した(自転車競技を含む)。
なお、総合開会式は、
おととい、5月13日(土曜日)に、
セラトピア土岐(土岐津町)で開かれた。
01DSC_5565_20170515101854807.jpg02DSC_5566.jpg03DSC_5568.jpg
04DSC_5585.jpg05DSC_5575_20170515102320c6a.jpg06DSC_5580_20170515102415e28.jpg
市民の体育の向上と、
スポーツの振興を、図ることを目的に開催。
土岐市と土岐市教育委員会が主催し、
土岐市体育協会(酒井良郎会長)が主管した。
大会会長は、加藤靖也市長が務めた。
07DSC_5587.jpg08DSC_5594.jpg09DSC_5589.jpg
10DSC_5586.jpg11DSC_5619.jpg12DSC_5611.jpg
春季大会の25の競技種目のうち、
自転車(名古屋競輪場)については、
既に、4月23日(日曜日)に実施。
ボウリング(土岐グランドボウル)は、
5月27日(土曜日)に、
ゴルフ(新陽カントリー倶楽部)は、
7月21日(金曜日)に、それぞれ行う予定。
13DSC_5607.jpg14DSC_5621.jpg15DSC_5624.jpg
16DSC_5629.jpg17DSC_5633.jpg18DSC_5628.jpg
昨日、5月14日(日曜日)は、
五月晴れに恵まれ、
各選手は、心地よい汗を流していた。
ソフトボール壮年男子(総合公園多目的広場)・
ゲートボール(総合公園ウッディドーム)・
ソフトテニス(総合公園テニスコート)を撮影。

【大会結果】
各競技の1位は、次の通り。
なお、総合得点・総合順位は、
冬季競技の終了後に、決定する。
◎陸上 土岐津
◎軟式野球 駄知
◎ソフトテニス 駄知
◎卓球 下石
◎バレーボール 土岐津
◎剣道 泉
◎柔道 泉
◎弓道 泉
◎ウエイトリフティング 下石
◎クレー射撃 妻木・泉
◎空手道 泉
◎アーチェリー 下石
◎サッカー 泉
◎バドミントン 駄知
◎自転車 土岐津
◎バスケットボール 下石
◎ソフトボール 下石
◎体操 泉
◎ゲートボール 曽木
◎テニス 泉
◎インディアカ 土岐津
◎ライフル射撃 泉
◎グラウンドゴルフ 土岐津
カテゴリ : 土岐市記事のURL

2017年05月15日 (01:40)

土岐少年少女合唱団が歌って踊る【第45回定期演奏会】

土岐少年少女合唱団(菱田亜胡団長)は、
昨日、5月14日(日曜日)に、
土岐市文化プラザ(土岐津町土岐口)で、
「第45回・定期演奏会」を開いた。
01DSC_5863.jpg02DSC_5872.jpg03DSC_5884_201705150114174aa.jpg
04DSC_5896_20170515011414c19.jpg05DSC_5935_20170515011416fa0.jpg06DSC_5949.jpg
07DSC_5957.jpg08DSC_5965.jpg09DSC_5960.jpg
10DSC_5968.jpg11DSC_5977.jpg12DSC_5901.jpg
土岐少年少女合唱団(松尾隆夫代表)と、
同合唱団育成会(櫻井泰伸会長)が主催。
土岐少年少女合唱団は、
昭和47(1972)年に結成。
土岐市内を中心に、園児から大学生まで、
125人の団員が、在籍している。
13DSC_5989.jpg14DSC_5995.jpg15DSC_6027_201705150115087dc.jpg
16DSC_6042.jpg17DSC_6047.jpg18DSC_6087.jpg
19DSC_6096.jpg20DSC_6136.jpg21DSC_6140.jpg
22DSC_6161.jpg23DSC_6173.jpg24DSC_6187.jpg
練習日時は、
水曜日は17:00~20:15、
土曜日は、
小学3年生以下が14:00~15:15、
小学4年生以上は14:00~18:00、
となっている。
場所は、泉公民館(土岐市泉中窯町)。
※水曜日も、学年によって、終了時間が異なる。
また、レッスン会場を、変更する場合もある。
25DSC_6194.jpg26DSC_6210.jpg27DSC_6214.jpg
28DSC_6220.jpg29DSC_6228.jpg30DSC_6235.jpg
31DSC_6241.jpg32DSC_6249.jpg33DSC_6267.jpg
34DSC_6288.jpg35DSC_6295.jpg36DSC_6300.jpg
今回の定期演奏会は、3部構成で進行。
第1部は「ビバ!モーツァルト!」
(土岐少年少女合唱団委嘱作品)と、
「イタリアの唄」を、
第2部は「ADVANCE
ヒットポップスメドレー70's~80's」を、
第3部は合唱ミュージカル
「星空の紙ヒコーキ」を、それぞれ披露した。
第2部では、
山田信晴(ドラム&パーカッション)・
棚橋亮太朗(エレキベースギター)の両氏が、
友情出演を果たした。
団員らは、元気いっぱいに踊りながら、
澄んだ歌声を響かせた。
37DSC_6312.jpg38DSC_6322.jpg39DSC_6333.jpg
40DSC_6348.jpg41DSC_6361.jpg42DSC_6364.jpg
43DSC_6375.jpg44DSC_6377.jpg45DSC_6386.jpg
46DSC_6433.jpg47DSC_6417.jpg48DSC_6491.jpg
なお、土岐少年少女合唱団では、
46期生の団員を、募集している。
入団希望者は、泉公民館で、
5月20日(土曜日)か、
6月3日(土曜日)に、
「体験レッスン」が受けられる。
時間は、午後2時から午後2時45分まで。
対象者は、年少から小学3年生までの男女。
土岐市外からの参加もでき、
特に男子は、大歓迎とのこと。
現在、小学3年生に2人、
小学4・5・6年生には各1人ずつ、
計5人の男子児童が、在籍している。
EPSON620.jpg
問い合わせ・申し込みは、
指導者の土本栄禎《さおり》さん
(TEL0572─54─2655)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。