スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2013年04月24日 (21:46)

27日(土曜日)に「ちゃわん屋みずなみ」が開店

4月27日(土曜日)午前10時から、
上平町の「瑞浪市窯業技術研究所」1階
(美濃焼プラザ跡)に、
食器専門店「ちゃわん屋みずなみ」が、
オープンする。
本日は、水野光二市長らを招いた、
特別内覧会と、プレオープンを行った。
オープンまでの概要については、
既に、4月16日に掲載済み。

4月16日の記事へ

瑞浪陶磁器卸商業協同組合では、
瑞浪市が、
瑞浪市陶磁器会館(現瑞浪市窯業技術研究所)を改修した後、
指定管理者になろうと、準備を進めていた。

ところが費用の面から、瑞浪市が、改修計画を白紙撤回。
同組合は、今年1月中旬に、理事会を開き、
「指定管理者になれない以上、
陶磁器会館には、かかわらない」と、決議した。
しかし、「昭和59(1984)年の開館以来、
29年にもわたってきた、瑞浪市内唯一の陶磁器販売所が、
無くなるのは寂しい」。「陶磁器の産地と言いながら、
店一軒も維持できないのは、情けない」との声が上がり、
組合加盟の有志10社が、2月中旬に集まった。
リスクや計画を考えるうちに、6社に減ったが、
出店することを、決めた。

同館の陶磁器販売所「美濃焼プラザ」があった場所のため、
棚などは、そのまま流用。
テーブルは、手作りしたほか、
解散した「財団法人瑞浪市陶磁器会館」の残余財産や、
6社からの持ち出しで、壁や床などを、
約100万円掛けて、自分たちで改装した。
「美濃焼プラザ」のころは、
有田や信楽などの他産地や、中国製の陶磁器も並び、
傘立てからタヌキの置物に至るまで、多種多様だった。
「ちゃわん屋みずなみ」では、
瑞浪市を中心に作られた、“美濃焼”にこだわる。
商品構成は狭まったものの、食器に特化し、
3000種類、2万点を並べた。

また、家庭用食器にとどまらず、
卸問屋ならではの強みを生かし、
全国のホテルやレストランに供給している業務用品や、
ギフト・景品用の商材なども、取りそろえた。
店内のレイアウトも、会社別・種類別・値段別など、
工夫が凝らされている。
「産地で売るには、定価では売れない」と言われる中、
普段、各社が扱っている物・持っている物を出すことで、
地元の消費者にも、受け入れられる価格設定になっている。
美濃焼プラザの売り上げは、1000万円程度だったが、
ちゃわん屋みずなみでは、1200万円を、
初年度の売り上げ目標とした。


同店の代表を務める、
五嶋久年さん(土岐町、53歳)は、
①地域の顔として、店を続けたい。
②地元でできた陶磁器を、地元の人に見ていただきたい。
③若手の育成に、力を入れたい。
──の3つの目標を掲げ、
「美濃焼プラザの閉店から、危機感を持ち、
『何とかしなければ』という思いで、
開店にこぎ着けた。皆さんの口コミで、
ちゃわん屋みずなみを、PRしてほしい」と語った。

以前、「みずなみ焼」のブースだった場所は、
市内の若手作家のためのギャラリーとして、一新。
今年6月からは、市と共同し、
市民向けの「貸し陶房」
(土日のみ、月5千円、10:00~19:00)も開く予定。
営業時間は、10時から19時まで(水曜休)。
問い合わせは、ちゃわん屋みずなみ
(TEL080─7015─3188)まで。

大きな地図で見る
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。