スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2020年05月03日 (16:37)

釜戸町の竜吟峡が令和2年度「滝開き」【新型コロナ対策で神事のみ】

瑞浪市釜戸町の景勝地「竜吟峡」で、
令和2(2020)年度「滝開き」
(安全祈願祭)が行われた。
01TN1_3059.jpg02TN1_3100.jpg03TN1_3109.jpg
04TN1_3072.jpg05TN1_3083.jpg06TN1_3095.jpg
かつて、竜吟峡(竜吟の滝・竜吟の森)は、
年間約20万人の観光客で、にぎわった名所。
残念ながら、最盛期に比べると、
観光客の数は、著しく減少してしまった。
07TN1_3116.jpg08TN1_3124.jpg09TN1_3137.jpg
10TN1_3154.jpg11TN1_3161.jpg12TN1_3171.jpg
往時の勢いを取り戻そうと、
平成25(2013)年4月からは、
釜戸町まちづくり推進協議会(平尾巌会長)が、
竜吟の森内にある「瑞浪市自然ふれあい館」
(水野利之館長)の指定管理者を務めている。
散策道を整備したほか、自然ふれあい館に、
「クライミングウオール」を設置するなど、
継続的な取り組みが、実を結びつつある。
13TN1_3174.jpg14TN1_3187.jpg15TN1_3192.jpg
16TN1_3204.jpg17TN1_3210.jpg18TN1_3229.jpg
自然ふれあい館の来館者数を見ると
(散策者や出前講座の参加者などは含まず)、
平成28(2016)年度は年間6000人程度、
平成29(2017)年度は年間8800人程度、
平成30(2018)年度は年間9400人程度、
昨年度、平成31/令和元(2019)年度は、
年間9800人程度にまで、持ち直した。
19TN1_3240.jpg20TN1_3263_20200503191419039.jpg21TN1_3276.jpg
22TN1_3279.jpg23TN1_3555.jpg24TN1_3548.jpg
近年、竜吟峡の滝開きでは、
神事(安全祈願祭)の後、
釜戸町と大湫町の住民でつくる和太鼓集団
「青龍」(せいりゅう)と、
よさこいチーム(バサラチーム)
「MAIYA」(マイヤ)が出演し、
演奏や演舞を披露してきた。
しかし、今年は、新型コロナウイルス感染症の
感染拡大を防ぐため、神事のみとし、
参加者も約10人に絞った。
ちなみに、瑞浪市自然ふれあい館も、
新型コロナ対策として、
5月31日(日曜日)まで、
休館することが決まっている。
25TN1_3282.jpg26TN1_3301.jpg27TN1_3323.jpg
28TN1_3339.jpg29TN1_3371.jpg30TN1_3385.jpg
本日の滝開き(安全祈願祭)は、
釜戸町まちづくり推進協議会が主催し、
竜吟の滝入り口の「ドラゴン広場」
(ドラゴン21・ふれあい広場)で行った。
水野光二市長や地元選出の山下千尋市議、
釜戸町区長会の伊藤雅敏会長らが出席。
神事は、伊佐治康利宮司が祭主を務め、
新型コロナウイルス感染症の終息と、
観光客の安全を祈願した。
31TN1_3399.jpg32TN1_3406.jpg33TN1_3469.jpg
34TN1_3519.jpg35TN1_3442.jpg36TN1_3544.jpg
釜戸町まちづくり推進協議会の平尾巌会長は、
「新型コロナウイルス感染症が拡大しており、
滝開きをどうするべきか、悩んだ。
例年なら、太鼓の演奏やバサラの演舞などに、
多くの人たちが集まるが、今年は神事だけにした。
これも、皆さんのご理解とご協力のおかげであり、
神事ができただけでも、一安心している。
また、今年からは、滝に向かって、
ドラゴン広場から上がっていく道が、
砂防工事のため、通行止めになっている。
新型コロナや砂防工事の影響が、
どの程度になるのか、予測はできないが、
竜吟峡を訪れる人たちの安全を、
祈願したい」と述べた。
web01-ryugin-EPSON154.jpgweb02-ryugin-EPSON152.jpg
現在、ドラゴン広場から、
自然ふれあい館へ向かう道は、
「通行止め」になっている。
岐阜県多治見土木事務所が、
竜吟の森内を流れる「不動川」で、
砂防堰堤(えんてい)を整備するための措置。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。