スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年10月13日 (21:12)

流鏑馬で少年騎手が参道を駆ける【R1妻木町の八幡神社】

土岐市妻木町の八幡神社(黒田和彦宮司)で、
流鏑馬(やぶさめ)神事が奉納され、
馬にまたがった乗り子が参道を駆け抜けた。

八幡神社の流鏑馬は、土岐市指定無形文化財。
元和9(1623)年に、妻木の領主だった、
妻木雅楽助家頼が旅所を造営し、馬1頭を、
八幡神社に寄進したことが始まりとされる。
明治3(1870)年を最後に、流鏑馬は廃絶したが、
明治14(1881)年に再興した。

安全対策と江戸時代の祭りの姿を再現するため、
昨年、平成30(2018)年に、内容を大幅に変更した。
今年も昨年の変更点を踏襲し、
①乗り子も、巫女(みこ)も、
小学校5・6年生とし、4年生からは選ばなかった。
②過去、馬はサラブレッドだったが、
今年も昨年と同様、木曽馬に騎乗した。
③過去、弓取り式は、矢をつがえず、
弓を3回、引くだけだった。
今年も昨年と同様、先にスポンジが付いた矢を、
1人3本、場所を変えながら、上空へ向けて放った。
④今年も昨年と同様、乗り子の背中に、
母衣(ほろ)を背負わせた。
母衣の色は黄色・赤色・青色の3色で、
児童が住む地区ごとに色分けをした。

乗り子は土岐市立妻木小学校の男子児童ばかり、
5年生が5人・6年生が1人の計6人が務め、
1人6回、挑んだ。
前半3回は、明治時代以降の陣がさ・陣羽織の衣装で、
後半3回は、顔に化粧を施し、花がさをかぶり、
母衣を背負った、江戸時代の姿で騎乗。
乗り子らは「ホホーイ」という掛け声を発しながら、
約130メートルの坂道を一気に駆け上がった。
勇壮な武者姿に、多くの観客が、
歓声を上げたり、拍手を送ったりした。

また、境内では、笛の音に合わせて、
華麗な「神楽舞」が披露された。
土岐市立妻木小学校の女子児童ばかり、
5年生が4人・6年生が2人の計6人が、
巫女(みこ)を務めた。

流鏑馬の前には、鉄砲隊の武者行列をはじめ、
花馬・獅子舞・神輿渡御(みこしとぎょ)なども行われ、
土岐市を代表する祭りが盛大に営まれた。
「火の王・水の王」は行列に加わったが、
地元の園児は加わらなかったため、
愛らしい子供武者の姿は見られなかった。
web01-yabusame2019-EPSON097.jpgweb02-yabusame2019-EPSON099.jpg
今年の特筆すべき事柄としては、
1頭ずつスタートする回数が減り、
ほぼ2頭ずつ並走させ、
馬の競争心をあおるようになった。
また、乗り子が投げた鞭(むち)を、
来賓席にいた加藤淳司市長が、
見事にキャッチし、大喜びしていた。

祭りの様子は「下の映像」を参照。
カテゴリ : 動画&特集記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。