スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2019年08月08日 (11:20)

中山尚子さんが瑞浪市民図書館で隠し絵展【旧姓時代の作品を】

瑞浪市稲津町小里在住のイラストレーター、
中山尚子さん(64歳・ひさこ)による
「隠し絵展」が、瑞浪市民図書館
(土岐町)で開かれている。
会期は8月24日(土曜日)まで。
01TN1_2913.jpg02TN1_2966_201908081142246b4.jpg
中山尚子さんは、昭和57(1982)年に結婚。
一時期、ダブルネームで活動していた時期があり、
旧姓の「内木(ないき)尚子」の名前では、
企業のカレンダーなど、仕事として、隠し絵を描き、
「中山尚子」の名前では、自身の創作活動として、
シュールな作品を発表していた。
今回は「内木尚子」の名前で描いた、
昭和60(1985)年から、
平成9(1997)年までの12年間の作品、
B5サイズからA3サイズまで、17点を展示。
すべてアクリル画で、四季の風景の絵の中に、
動物や楽器、画材などが隠されている。
03TN1_2972.jpg04TN1_2945.jpg
中山尚子さんは「当時、『内木尚子の隠し絵』は、
半年先まで、仕事の依頼が埋まるほど、大ヒットし、
子育てをしながらだったが、とても充実していた。
しかし、12年間に、
約800点も隠し絵を描いたことで、
マンネリ化してしまい、やる気を失った。
そのため、平成9(1997)年を最後に、
隠し絵を描く仕事は、一切断っている。
ただ、今回、あらためて展示してみると、
ワクワクしながら描いていた時期であり、
脂が乗っており、作品にボリュームがあると、
再認識することができた。
今ではとてもできない、根気がいる仕事だったが、
きちんと描き込み、きれいな作品に仕上げている。
隠し絵の魅力は、ぱっと見は風景画なのに、
探すという行為が、見る人を引き込む点にある。
夏休みに合わせた展示なので、
ぜひ、親子で楽しんでほしい」と語った。
05TN1_2938.jpg06TN1_2925.jpg
なお、8月10日(土曜日)には、
中山尚子さんによるワークショップ
「隠し絵塗り絵」が、瑞浪市民図書館の
研修室(1階)で開かれる。
参加費は500円。
定員は20人で、申し込みが必要。
申し込み・問い合わせは、瑞浪市民図書館
(TEL0572─68─5529)まで。
web03-EPSON175.jpg07TN1_2959.jpg
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。