スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年04月10日 (12:26)

中部国際自動車大学校がH30「第55回・入学式」を挙行

中部国際自動車大学校(齋木裕司校長)は、
「平成30年度・第55回・入学式」を、
同校(土岐市肥田浅野朝日町)で開いた。
01DSC_6657.jpg02DSC_6664.jpg03DSC_6668.jpg
04DSC_6674_2018041011455502a.jpg05DSC_6677.jpg06DSC_6680.jpg
本年度、平成30(2018)年度は、
「専門課程・自動車整備科」と、
「高等課程・自動車科」に、
計12人が入学した。
07DSC_6695.jpg08DSC_6689.jpg09DSC_6702.jpg
10DSC_6706_2018041011492430c.jpg11DSC_6726.jpg12DSC_6734.jpg
入学式には、
加藤靖也市長や山田恭正教育長、
自動車関連企業の役員らが出席。
齋木裕司校長が、
『入学許可』を読み上げた後、
「現在、自動車業界は、
世界レベルで、技術革新が進んでいる。
自動車業界の構図は、
大きく変わろうとしており、
これから必要とされる整備士像も、
変わってくるだろう。
これまでの職業イメージだけではなく、
今後は、時代をとらえた、
知識と技能の習得が、必要になる。
これからの自動車業界に対応するためにも、
新入生の皆さんは、高い目標を持ち、
上級進学を志してほしい。
先生・先輩・友人など、
さまざまな人と触れ合い、心を磨き、
人としての優しさを身に着けよう」と、
式辞を述べた。
13DSC_6746_20180410120504251.jpg14DSC_6750_20180410120217051.jpg15DSC_6756.jpg
16DSC_6761.jpg17DSC_6763.jpg18DSC_6766_201804101206081b9.jpg
入学生を代表して、
専門課程自動車整備科2級の
佐藤駿哉さん(川辺町・18歳・しゅんや)が、
「入学後は、先生のご指導に従い、
学校の規則・交通法規を順守します。
建学の精神を受け継ぎ、
校訓である『役に立つ人になろう』を目標に、
学業に励みます。
中部国際自動車大学校の名に恥じない、
優秀な整備士になりたい。
私たち新入生は、
『自動車整備士全員合格』を目標に、
努力する覚悟です」と、高らかに宣誓。
19DSC_6778.jpg20DSC_6784.jpg21DSC_6787.jpg
22DSC_6793.jpg23DSC_6798.jpg24DSC_6803.jpg
続いて、齋木裕司校長が、
総代の佐藤駿哉さんをはじめ、
専門課程自動車整備科1級の
鈴木勇輝さん(ゆうき)や、
高等課程自動車科3級の
五十子雅俊さん(いらこ)に、
「メカニックスーツ」
(ワークスーツ)を授与した。
25DSC_6804.jpg26DSC_6813.jpg27DSC_6649.jpg
なお、中部国際自動車大学校では、
情操教育の一環として、
茶道や詩吟にも、取り組んでいる。
「校歌斉唱」や「校詩合吟」を行い、
学生らは決意を新たにした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。