スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年04月09日 (16:36)

土岐医師会准看護学校に第52期生30人が入学

土岐医師会准看護学校(勝股真人校長)は、
「平成30(2018)年度・
第52期生・入学式」を、
土岐市土岐津町高山の同校で開いた。
01DSC_6439.jpg02DSC_6455.jpg03DSC_6459.jpg
04DSC_6466.jpg05DSC_6470.jpg06DSC_6474.jpg
土岐医師会准看護学校は、
昭和42(1967)年4月に開校。
本年度は、30人
(男性15人・女性15人)が入学した。
2年間かけて、准看護師の免許取得を目指す。
07DSC_6477.jpg08DSC_6481.jpg09DSC_6483.jpg
10DSC_6490.jpg11DSC_6496.jpg12DSC_6501.jpg
入学式には、
瑞浪市の勝康弘副市長や、
土岐市の加藤淳司副市長、
医療関係者ら、約80人が出席。
13DSC_6503.jpg14DSC_6508.jpg15DSC_6511.jpg
16DSC_6517.jpg17DSC_6522.jpg18DSC_6530.jpg
勝股真人校長(まひと)が、
「新入生の皆さん、入学、
おめでとうございます。
ここ数日の寒さで、土岐川の桜は、
散ってしまったが、入学された30人は、
2年後、全員、試験に合格し、
花を咲かせてほしい」と語った後、
「准看護師になるには、
多くの知識と技能を、習得するだけではなく、
病に苦しむ人々に共感し、
患者の心の悩みや痛みが分かる人間性を、
有することが必要。
単に受け身で、知識や技能を習うのではなく、
何が求められているのかを、よく理解し、
明確な目標を持って、学んでいこう。
今日の気持ちを心に刻み、看護学校生活を、
有意義に過ごしてほしい」と、式辞を述べた。
19DSC_6535.jpg20DSC_6550.jpg21DSC_6559.jpg
22DSC_6571.jpg23DSC_6584.jpg24DSC_6577.jpg
在校生を代表して、岩村美紀さん
(2年生・中津川市中津川・32歳・みき)が、
「入学された皆さんは、
これから始まる学校生活に、期待や不安など、
さまざまな気持ちを、持っていると思います。
2年間という限られた時間の中で、
専門的な知識・技術・態度を習得するためには、
決して平たんな道のりではありません。
しかし、皆さんは、1人ではありません。
同じ目標を持った、仲間と支え合うからこそ、
勉学に励むことができる。
学べる環境や周囲の協力に感謝しながら、
ともに成長していこう。
地域医療に、福祉に、
そして看護の世界に貢献できる、
准看護師になろう」と、励ました。
25DSC_6593.jpg26DSC_6607.jpg27DSC_6605.jpg
28DSC_6612.jpg29DSC_6618.jpg30DSC_6630.jpg
新入生を代表して、宮木穂乃華さん
(土岐市駄知町・18歳・ほのか)が、
「先生や先輩のご指導をいただきながら、
校則を守り、准看護師を目指します。
勉学に励むとともに、一社会人として、
節度と責任を持ち続けます」と、
入学する覚悟を、高らかに宣誓した。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。