スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年04月09日 (13:28)

わごうホームが薬師町に開所【瑞浪市初の共同生活援助】

NPO法人ワークセンターいちい
(工藤輝夫理事長)は、
瑞浪市薬師町の市有地に、
共同生活援助「わごうホーム」を新築。
同施設で、開所記念式典を開き、
浜田昌良参議院議員(公明党)や、
水野光二市長、山田実三県議ら、
関係者約50人で、完成を祝った。
01DSC_6314.jpg02DSC_6331_201804091525366d1.jpg03DSC_6325.jpg
04DSC_6338.jpg05DSC_6345.jpg06DSC_6343.jpg
NPO法人ワークセンターいちいは、
瑞浪市陶町水上で、
指定障害福祉サービス事業所
どんぐり工房」を運営している。
共同生活援助(グループホーム)とは、
障害者が、共同生活を営む住居で、
相談・入浴・排せつ・食事の介護など、
日常生活(主に夜間)の援助を行う施設。
共同生活援助(グループホーム)としては、
瑞浪市では初めて。
07DSC_6335_20180409153212401.jpg08DSC_6351.jpg09DSC_6362.jpg
10DSC_6370.jpg11DSC_6379.jpg12DSC_6381.jpg
共同生活援助「わごうホーム」は、
飲食店「あかつき」があった場所の隣で、
木造2階建て。
敷地面積は、188平方メートルで、
建築面積は、78・04平方メートル、
延べ床面積は、144・29平方メートル。
土地は、瑞浪市から市有地を借り、
建物は、自己資金のほか、
どんぐり工房保護者会からの寄付金と、
「岐阜県障害者(児)福祉関係施設等
整備費補助金」を受けて、建設した。
総事業費は、3424万円。
13DSC_6392.jpg14DSC_6406.jpg15DSC_6412.jpg
16DSC_6421.jpg17DSC_6430.jpg18DSC_6432.jpg
定員は5人。
既に、18歳から47歳までの男性5人
(瑞浪市民3人・恵那市民2人)が、
利用している。
ちなみに、瑞浪市民で、
共同生活援助(グループホーム)を、
利用している障害者は、
平成30(2018)年度当初で、13人。
わごうホームの3人以外は、
瑞浪市外にある共同生活援助
(グループホーム)を、利用している。
19DSC_6435.jpg20DSC_6428.jpg21DSC_6424.jpg
問い合わせは、
共同生活援助「わごうホーム」
(TEL0572─67─5571)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。