スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年04月08日 (20:44)

瑞浪陶芸協会が瑞浪市陶磁資料館で作品展【5月6日(日)まで】

瑞浪陶芸協会(安田周司会長)は、
本日、4月8日(日曜日)から、
企画展「瑞浪陶芸協会作品展」を、
瑞浪市陶磁資料館(明世町山野内)で開いた。
会期は、5月6日(日曜日)まで。
01DSC_5828.jpg02DSC_5807_201804082139066d2.jpg03DSC_5801.jpg
04DSC_5813_20180408213908479.jpg05DSC_5824.jpg06DSC_5793_201804082139119fe.jpg
瑞浪陶芸協会は、瑞浪市で活躍する、
陶芸作家の親睦(しんぼく)団体。
50歳代から80歳代まで、
10人で構成している。
年1回、同資料館で作品展を開き、
創作活動の集大成を、披露している。
今年のテーマは、「究める」。
会場には、会員9人が、
大つぼや花入れ、抹茶茶わん、
オブジェなど、27点を並べた。
07DSC_5816.jpg08DSC_5830_20180408213914a6b.jpg09DSC_5832.jpg
会期中には、「瑞浪市華道連盟」
(土屋直子会長・5流派)が協賛し、
コラボ展「華と器展」を開く。
コラボ展は、3回に分けて行い、
第1回は、4月8日から4月11日まで、
第2回は、4月27日から4月30日まで、
第3回は、5月3日から5月6日まで、
となっている。
瑞浪陶芸協会の会員による花器に、
瑞浪市華道連盟のメンバーが、
各流派の手法で、ピンポンギクや、
ナルコユリ、カサブランカ、
グロリオサ、カリンなどを生けている。
10DSC_5880.jpg11DSC_5917.jpg12DSC_5911_20180408214015a34.jpg
13DSC_5922.jpg14DSC_5873.jpg15DSC_5892.jpg
また、開催初日の本日のみ、会場内に、
「陶の匠茶会」と題した、茶席を設けた。
会員の抹茶茶わんから、1点を選び、
会員がたてた、お茶を楽しむという企画で、
来館者らは一息ついていた。
16DSC_5902.jpg17DSC_5900.jpg18DSC_5864.jpg
開館時間は、午前9時から午後5時まで。
休館日は、4月9日(月)・4月16日(月)・
4月23日(月)・5月1日(火)。
入館料は、一般が200円で、高校生以下は無料。
問い合わせは、瑞浪市陶磁資料館
(TEL0572─67─2506)まで。
19-H30-togeikyokai.jpg20EPSON325.jpg21EPSON326.jpg
会員は、次の皆さん。
浅井礼二郎(瑞浪市無形文化財保持者)・安藤百利行・
伊村徳子(瑞浪市無形文化財保持者)・柴田増三・
中島史明・林保江・古田浩三・
向井一峰・村瀬昌平・安田周司
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。