スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年04月07日 (20:08)

水野輝幸さんがギャラリー翔で作陶展【29日(日)まで】

美濃焼伝統工芸品協同組合の顧問と、
美濃焼伝統工芸士会の副会長を務める、
水野輝幸さん
(土岐市泉町定林寺・68歳・てるゆき)が、
土岐市下石町の下石窯元館内、
ギャラリー翔で、「作陶展」を開いている。
会期は、4月29日(日曜日)まで。
01DSC_5772.jpg02DSC_5752_20180407210805202.jpg
家業が製陶業だった水野輝幸さんは、
昭和43(1968)年に、
多治見工業高校の窯業科を卒業し、
昭和44(1969)年には、
同校の窯業専攻科を修了した。
昭和47(1972)年に、
「輝山天神窯(きざんてんじんがま)」を開窯。
平成9(1997)年12月11日に、
美濃焼伝統工芸士に認定された。
平成22(2010)年5月30日から、
平成26(2014)年5月29日まで、
美濃焼伝統工芸品協同組合の理事長を務めた。
平成28(2016)年には、
経済産業大臣表彰」(美濃焼)を受賞した。
03DSC_5738_2018040721080579e.jpg04DSC_5736.jpg
会場には、水野さんが得意とする、
志野・鼠志野(ねずみしの)を中心に、
抹茶茶わんや花器、ぐい飲み、置物など、
約150点を展示・販売。
桜をデザインした銘々皿や、
灰釉の水滴も並べている。
05DSC_5749_201804072108105ce.jpg06DSC_5743_20180407210810012.jpg
水野輝幸さんは、
「現代は、生活様式が変わったため、
陶器に限らず、畳や仏壇など、
伝統工芸品が、日常生活から、
掛け離れてしまっている。
正月とか記念日だけでも良いので、
伝統工芸品を使ってもらい、
心を豊かにしてほしい。
日本人が忘れつつある手仕事の良さを、
再発見してもらえれば」と語った。
07DSC_5781_201804072108108a7.jpg08DSC_5767.jpg
土岐市下石町900─1/
定休日は月曜日/入館料は無料/
開館時間は午前10時から午後5時まで/
TEL0572─57─3528/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。