スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年03月26日 (17:34)

加藤保幸さんが栄橋の陶製「橋銘板」を寄贈

土岐市下石町地内、
妻木川に架かる「栄橋」(さかえばし)の
架け替え工事が完了し、
今年4月1日(日曜日)午前9時から、
通行可能になる。
日展会友の陶芸家、加藤保幸さん
(土岐市下石町・75歳・やすゆき)が、
栄橋に掲げる陶製「橋銘板」、4枚を制作。
栄橋を管理する、土岐市に寄贈した。
01DSC_3366.jpg02DSC_3372_201803261746473b6.jpg03DSC_3379.jpg
旧栄橋は、昭和4(1929)年9月に建設。
老朽化が進んだため、架け替え工事を行った。
架け替え工事は、平成26(2014)年度に着工。
総事業費は、約3億7000万円で、
うち55パーセントは、国の補助を受けた。
片側1車線歩道付きで、
全長は、42・1メートル、
幅員は、9・5メートル。
構造は、土岐市では初となる、
2径間連続合成床版橋(パネルブリッジ)。
04DSC_3385.jpg05DSC_3389_20180326174654c48.jpg06DSC_3396_20180326174657211.jpg
加藤保幸さんは、
下石大橋(下石町)の橋銘板も、
制作しており、栄橋で2例目。
美濃焼のPRにつながればと、
制作と寄贈を、土岐市に申し出た。
今回の橋銘板は、
縦15センチ・横39センチ。
金彩で文字を描き、ガス窯で焼成した。
07DSC_3399.jpg08DSC_3419.jpg09DSC_3413_20180326174706d65.jpg
加藤保幸さんは、
「前回の下石大橋の経験が生きたが、
やはり、平面の橋銘板を、
真っすぐ焼き上げるのは、難しかった。
栄橋は、子供の通学路にもなっており、
交通安全の願いを込めて、制作した」と語った。
※栄橋は、「たま田や呉服店」の近くにある。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。