スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2018年03月24日 (15:08)

瑞浪市自然ふれあい館で菌打ち体験教室【ナメコ&シイタケ】

体験教室「きのこを栽培してみよう」が、
瑞浪市自然ふれあい館
(瑞浪市釜戸町・水野利之館長)で開かれた。
平林道博教育長も参加し、菌打ちに励んだ。
01DSC_2717.jpg02DSC_2728.jpg03DSC_2732.jpg
キノコの栽培方法について、学ぶとともに、
自宅で、食用キノコを培養してもらおうと開講。
10年以上前から毎年、
この時期に開いている人気の講座で、
今年は、定員20人のところ、
約30人が申し込んだ。
そこで、午前の部だけではなく、
2回にし、午後も教室を開いた。
04DSC_2792.jpg05DSC_2753.jpg06DSC_2764_20180324152853606.jpg
植菌体験教室には、瑞浪市をはじめ、
恵那市や加茂郡八百津町、
愛知県長久手市などから、
参加者が集まった。
コナラの原木にはシイタケ菌を、
タカノツメの原木にはナメコ菌を、
それぞれ植え込んだ。
キノコの種菌は、瑞浪市釜戸町の
藤田食用菌研究所から、取り寄せた。
07DSC_2775.jpg08DSC_2776.jpg09DSC_2780.jpg
参加者らは、電気ドリルで、
原木に穴をあけた後、キノコの種菌を入れ、
発泡スチロールで、ふたをした。
瑞浪市自然ふれあい館の職員は、
「キノコ菌は詰めすぎないように、
余裕を持って埋めよう。
原木は、直射日光が当たる場所に、
置いては駄目。
互いが干渉しないように、
ナメコの原木とシイタケの原木は、
3メートル以上、離しておこう」と教えた。
10DSC_2802.jpg11DSC_2810.jpg12DSC_2815.jpg
なお、ナメコは今年の秋に、
シイタケは来年の秋に、
収穫できる予定。
13DSC_2821.jpg14DSC_2823.jpg15DSC_2736.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
プロフィール

株式会社東濃ニュース

Author:株式会社東濃ニュース
岐阜県の東濃地方にある土岐市と瑞浪市のニュースを配信。
ホームページは、こちらです!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。