スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月28日 (16:23)

瑞浪市の水野光二市長が科学的特性マップについてコメント

経済産業省資源エネルギー庁は、
本日、7月28日(金曜日)に、
「科学的特性マップ」を公表した。
01kagakutekitokuseimap_01.jpg02tanden_01.jpg
03chubu_01.jpg
上の画像の出典:
資源エネルギー庁の科学的特性マップ公表用サイト
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/kagakutekitokuseimap/)より。
web-mizu-chubu_01.jpg
上の画像は、「科学的特性マップ」(資源エネルギー庁)
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/nuclear/rw/kagakutekitokuseimap/)を加工。
※地域ブロック図より、岐阜県を中心に切り抜き、
瑞浪市を赤枠で囲った。

科学的特性マップの公表を受けて、
東濃地科学センターの瑞浪超深地層研究所
(瑞浪市明世町山野内)がある瑞浪市は、
水野光二市長のコメントを、発表した。

【以下、市長コメント】
高レベル放射性廃棄物の処分場問題は、
原子力発電の恩恵を受ける現世代で
処分の道筋を付けなければならない問題です。
当市は、そのための研究の必要性を鑑み、
その恩恵を受ける者の役割分担として
研究施設を受け入れています。
研究施設を受け入れる際には、
「放射性廃棄物の持ち込みや、
将来処分場を受け入れることは一切ない。」という協定を
日本原子力研究開発機構
岐阜県、土岐市、瑞浪市の四者で締結しておりますし、
市議会の議決もあります。
この度の「科学的特性マップ」の公表にあたっても、
このことに変わりはありません。
この度の、「科学的特性マップ」の公表については、
これをもとに国民的な議論となり、
処分のための理解が深まることを期待します。
平成29年7月28日
瑞浪市長 水野光二
2014092917014_cyoushinchisou_kenkyuujyo_01.jpg
【上の画像は、
東濃地科学センターにおける
地層科学研究に係る協定書
」】
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。