スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月17日 (11:35)

ピアゴ瑞浪店でH29「ちびっこ消防広場」【瑞浪市消防本部】

瑞浪市消防本部は、
ピアゴ瑞浪店(瑞浪市薬師町)の駐車場で、
「ちびっこ消防広場」を開いた。
01DSC_3451.jpg02DSC_3458.jpg03DSC_3488.jpg
瑞浪市消防本部では、過去、
住宅用火災警報器の設置啓発を主にした、
消防フェア」を、同所で開催してきた。
平成26(2014)年からは、
火災警報器の設置啓発にとどまらず、
子供の防災意識の向上に、
より重点を置こうと、イベントの名称を、
ちびっこ消防広場」に、変更した。
04DSC_3476.jpg05DSC_3491.jpg06DSC_3501_20170717123454f0c.jpg
07DSC_3553_201707171234570e8.jpg08DSC_3502.jpg09DSC_3505.jpg
ピアゴ瑞浪店の協力を得て、実施。
消防職員9人が、
消防車や地震体験車などを持ち込み、
火災警報器のPRを図るとともに、
家族で体験できるイベントを行った。
消防職員は、買い物客らに、
火災警報器の啓発チラシを配ったり、
子供連れに、風船をプレゼントしたりした。
10DSC_3459.jpg11DSC_3464.jpg12DSC_3494.jpg
13DSC_3554.jpg14DSC_3524.jpg15DSC_3508.jpg
放水体験では、子供たちが、
小さな消防服を着させてもらい、
愛らしい消防士に変身。
子供用の筒先で、放水を行い、
消防士気分を味わった。
また、地震体験車で、震度7を感じたり、
煙体験ハウス(テント)を通り抜けて、
煙の怖さを知ったりした。
16DSC_3517.jpg17DSC_3543.jpg18DSC_3521.jpg
19DSC_3548.jpg20DSC_3567.jpg21DSC_3560.jpg
瑞浪市消防本部では、
住宅用火災警報器については、
瑞浪市の設置率は、約80パーセント。
警報器に入っている電池の寿命は、
3年から10年程度。
せっかく設置しても、
万一の際に動かなかったら、意味がない。
電池のパワーはあるか、機器が故障していないか、
1カ月に1度、テストをしてみてほしい」と、
呼び掛けている。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。