スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月13日 (11:01)

桜堂薬師のハスが咲き始める【見ごろは来週から】

瑞浪市土岐町の古刹(こさつ)、
櫻堂薬師(桜堂薬師)の「鶴池」で、
蓮(ハス)の花が咲いている。
現在は、5分咲き程度で、
見ごろは、来週から7月末までとのこと。
01DSC_2515.jpg02DSC_2518.jpg03DSC_2482.jpg
桜堂薬師には、道を挟んで、
「鶴池」(上池)と「亀池」(下池)があり、
2つの池を足すと、広さは約680平方メートル。
かつて、鶴池には、
観賞用のハスのほかに、食用のレンコンがあり、
正月には、地元住民が食していたという。
しかし、池の改修工事が行われた際、
水が抜かれ、ハスが全滅してしまった。
04DSC_2496.jpg05DSC_2493.jpg06DSC_2477_20170713100600dcf.jpg
ハスを復活させようと、
平成22(2010)年には、
地元住民でつくる、
櫻堂薬師保存会(桑原研二会長)などが、
中津川市阿木の愛好家団体から、
株分けしてもらい、植栽した。
復活への期待が高まったが、
ザリガニなどの影響を受け、再び全滅。
今度は、多治見市の愛好家団体から、
株分けしてもらい、ハスの種類も増やした。
また、池にコイを入れたことで、
ザリガニの影響を、受けにくくなった。
07DSC_2457.jpg08DSC_2473.jpg09DSC_2512.jpg
ハスを撮り続けているカメラマンによると、
「砂田の白花」・「茶碗蓮」・
「孫文蓮」・「藤壺蓮」・
「金輪蓮」の5種類あったが、
「金輪蓮」は、駄目になったという。
また、昨年に比べると、花数が多いとのこと。
10DSC_2485_20170713100639a20.jpg11DSC_2510_201707131007151f4.jpg12DSC_2488.jpg
櫻堂薬師保存会の桑原研二会長(72歳)は、
「桜堂薬師を、ハスの名所にしたい。
ハスの花は、午後になると、閉じてしまう。
ぜひ、早朝に、見に来てほしい」と、
呼び掛けている。
13DSC_2502.jpg14DSC_2506.jpg15DSC_2508.jpg
平成25(2013)年の「過去記事」へ。
平成27(2015)年の「過去記事」へ。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。