スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月11日 (13:48)

美濃焼伝統工芸士の技と感性を【器展を同時開催】

美濃焼伝統工芸士による作品展が、
土岐市美濃焼伝統産業会館で開かれている。
会期は、7月17日(月曜日・祝日)まで。
01DSC_2255.jpg02DSC_2260_20170711121307c09.jpg03DSC_2293.jpg
現在、美濃焼伝統工芸士は、
多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市に、
48人おり、年齢幅は、
40歳代から80歳代までと幅広い。
04DSC_2297.jpg05DSC_2335.jpg06DSC_2337.jpg
今展には、そのうち、22人が出展。
各自が得意とする技法で、
花入れや大皿、抹茶茶わんなどを、
1人1点ずつ、展示している。
07DSC_2307.jpg08DSC_2310.jpg09DSC_2303.jpg
また、特別出展として、
故・中島正雄氏
(土岐市無形文化財保持者)と、
故・青山禮三氏
(多治見市無形文化財保持者)の作品も、
飾っている。
10DSC_2283.jpg11DSC_2355.jpg12DSC_2343.jpg
なお、出展者22人のうち、
14人は、「器展」を同時開催。
湯飲みや小鉢、皿など、日常食器を中心に、
約100点を販売している。
美濃焼の技術・技法を伝承しながら、
現代に適応した作品を創造する、
美濃焼伝統工芸士の感性に、
注目が集まっている。
13DSC_2357.jpg14DSC_2349.jpg15DSC_2267.jpg
土岐市泉町久尻1429─8/入館料無料/
開館時間は、午前9時から午後4時30分まで/
月曜休館だが、7月17日(月・祝)は開館/
TEL0572─55─5527/
webEPSON725.jpg
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。