スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月08日 (19:40)

科学作品と社会科作品のパワーアップを【土岐市教育研究所】

土岐市教育研究所は、
科学作品と社会科作品の「パワーアップ講座」を、
土岐市文化プラザ(土岐津町土岐口)で開いた。
01DSC_1762.jpg02DSC_1799.jpg03DSC_1803.jpg
夏休みの自由研究などに取り組む、
土岐市内の小学生・中学生に対して、
テーマの選び方から、追究の方法、
まとめ方までを教える講座。
より良い作品づくりにつなげ、
「科学作品展」や「社会科作品展」での
上位入賞を目指す。
04DSC_1805_20170708202239557.jpg05DSC_1817.jpg06DSC_1819.jpg
07DSC_1812.jpg08DSC_1823_20170708202242da3.jpg09DSC_1820.jpg
科学作品の講座は、昨年に続いて2回目。
本日は「初級編」を、
7月15日(土曜日)には「中・上級編」を行う。
社会科作品の講座は、本日1日のみで、
今年初めて開講した。
両講座とも、保護者も一緒に受講するのが特徴。
科学作品の講座には、
小学1年~6年生までの児童17人と保護者が、
社会科作品の講座には、
小学1年~6年生までの児童11人と保護者が、
それぞれ参加した。
講師は、土岐市内の小学校から、
理科の専門教師2人と、
社会科の専門教師4人が務めた。
10DSC_1764_2017070820224675f.jpg11DSC_1754.jpg12DSC_1769.jpg
13DSC_1774.jpg14DSC_1775.jpg15DSC_1780.jpg
社会科作品の講座では、低学年と高学年で、
2グループに分かれ、研究テーマを考えた。
社会科の教師は、研究方法として、
①調べ学習
②問題追究型
③最初は軽く全体像をとらえ、
後半に問題を追究していく方法
④地図を作製するなど、作業的なテーマ
があるとし、
「②の問題追究型は、問いに対して、
出口が狭くなるので、難しい。
しかし、自分自身の答えを、出すことができる。
そこが、理科と違って、
社会科の醍醐味(だいごみ)」と教えた。
16DSC_1793_20170708202907e25.jpg17DSC_1781.jpg18DSC_1795.jpg
理科の専門教師は、自由研究の専門書や、
過去の受賞作品を見せながら説明。
①実験は、すべて数値化する。
②学校にあるビーカーの替わりとして、
ホームセンターや百均のガラスコップを使う。
③表やタイトルなどは、親がパソコンで打ち出す。
④研究目的のページは、一番最後に書く。
といった、アドバイスを与え、
「子供は、親と一緒に研究がしたいと、思っている。
親が子供に、言ってはいけないのは、
『あんたの研究やら』・『なにやっとるの』・
『はよやりゃあ』の3つの禁句」と教えた。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。