スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月07日 (11:48)

日吉幼児園の園児がウナギ5キロを日吉川に【土岐川漁業協同組合】

瑞浪市立日吉幼児園(日吉町)の
3歳児から5歳児まで、39人が、
園の横を流れる日吉川
(土岐川の支流)に、
ウナギ5キロを放した。
01DSC_1464.jpg02DSC_1473.jpg03DSC_1477.jpg
ウナギの放流事業は、
土岐川漁業協同組合(柴田明芳組合長)が主催。
土岐川漁業協同組合では、今年、
アユの稚魚を250キロ、
アマゴの稚魚を5キロ、
それぞれ土岐川水系に放流した。
ウナギについては、昨年と同様
宮崎県産を、25キロ取り寄せた
(1キロ当たり、6000円)。
04DSC_1479.jpg05DSC_1481.jpg06DSC_1492.jpg
07DSC_1509.jpg08DSC_1513.jpg09DSC_1519.jpg
土岐川漁業協同組合は、
東部支部(瑞浪市)・中部支部(土岐市)・
西部支部(多治見市)・山岡支部(恵那市)
の4支部あるが、東部支部(瑞浪市)は、
25キロのうち、15キロを放流。
その15キロのうち、10キロは、
土岐川の本流(釜戸町内)に放したが、
残りの5キロについては、
土岐川の本流ばかりでなく、
支流にも関心を持ってもらおうと、
日吉川に放すことにした。
10DSC_1528.jpg11DSC_1535.jpg12DSC_1541.jpg
13DSC_1548.jpg14DSC_1551.jpg15DSC_1567.jpg
日吉幼児園の園児らは、最初に、
土岐川漁業協同組合東部支部の
水野利之支部長(70歳)から、
ウナギの生態について、説明を受けた。
今年のウナギは、20~30センチほどあり、
稚魚というよりは、そのまま食べられるサイズ。
園児らは、1人1匹ずつ、
バケツに入れてもらうと、川岸に移動した。
放流前に、バケツから逃げ出すウナギもおり、
園児も、先生も、大騒動だった。
16DSC_1571.jpg17DSC_1574.jpg18DSC_1578.jpg
19DSC_1585.jpg20DSC_1590.jpg21DSC_1596.jpg
高さ2メートルほどの護岸の上から、
合図と同時に、一斉に放流。
放されたウナギは、
ブルーシートの上を滑り落ち、
まるでウオータースライダーのように、
日吉川へと飛び込んだ。
22DSC_1581.jpg23DSC_1607.jpg24DSC_1602_201707071102017bb.jpg
園児らは、川に向かって、
「大きく、大きく、大きくなあれ」と叫び、
ウナギの成長を、期待していた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。