スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年07月03日 (16:19)

岐阜大学の留学生が作陶体験【どんぶり会館でロクロに挑戦】

岐阜大学のサマースクールに参加している、
短期留学生らが、
道の駅「どんぶり会館」(土岐市肥田町)で、
陶芸体験を楽しんだ。
01DSC_0627.jpg02DSC_0633.jpg03DSC_0638.jpg
地場産業の焼きものに親しんでもらう、
異文化交流事業の一環。
「土岐エクスカーション(陶芸体験)」と題して、
日本語や日本の文化などを、
岐阜大学で学んでいる留学生らが、
土岐市を訪れた。
11年前の平成19(2007)年から、毎年、
土岐市国際交流協会」(籠橋一貴会長)が、
留学生一行を招いている。
04DSC_0640_20170703154748ae9.jpg05DSC_0630.jpg06DSC_0635.jpg
今年は、
「夏期短期サマースクール生」として、
アメリカ人(1人)・オーストラリア(2人)・
韓国人(3人)・中国人(5人)・
マレーシア人(7人)の計18人が参加。
「日本語・日本文化研修留学生」として、
タイ人(1人)・中国人(1人)・
韓国人(1人)の計3人が参加した。
07DSC_0647.jpg08DSC_0659_2017070315513083e.jpg09DSC_0642_20170703155222dc3.jpg
ろくろによる作陶を体験してから、
上絵付けに挑戦した。
ろくろ体験では、指導員の技術に驚いたり、
自身の体格とは、似つかわしくない小さな器を、
器用に作り上げたりしていた。
ろくろのスピードが速すぎるのか、
留学生の多くが、四苦八苦。
それでも何とか、皿や湯飲み、茶わんなどを、
1人3個程度、仕上げた。
なお、完成した作品は、
駄知どんぶりフェスティバル」に合わせて、
駄知町の南公民館で、展示する予定。
10DSC_0656.jpg11DSC_0651_20170703155830bf6.jpg12DSC_0666.jpg
中国の電子科技大学から参加した、
Qian,Ruijie
(チェン・ウルイジェ)さん(20歳)は、
「2度目の来日だが、陶芸体験は初めて。
マグカップや皿を作ったが、面白かった。
自分のカップで、お茶を飲みたい。
日本の文化では、花火やアニメが好き。
漫画では、『NARUTO-ナルト-』や、
ONE PIECE(ワンピース)』を、
読んでいる」と語った。
13DSC_0680.jpg14DSC_0677.jpg15DSC_0671.jpg
ちなみに、岐阜大学は、
世界18カ国47大学1機関と、
学術交流協定」を締結。
土岐市とは、
包括連携協定」を交わしている。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。