スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月29日 (23:48)

土岐市と土岐口財産区が住民説明会【イオンモール関連事業】

(仮称)イオンモール土岐が、
土岐市土岐津町土岐口に建設されることに伴う、
「中山鉱山周辺土地利活用促進事業」の
住民説明会が、土岐市文化プラザ
(土岐津町土岐口)で開かれた。
住民説明会は、土岐市と土岐口財産区が主催し、
土岐口区民を対象に開催。
地元住民ら、約100人が出席した。
※以下、予算(金額)や、
スケジュール(日程)などは、おおよその予定。
01DSC_9983_2017063001463809b.jpg02DSC_0001.jpg
中山鉱山周辺土地利活用促進事業は、
①土岐口開発事業
②土岐口開発アクセス道路事業
③上下水道事業
の大きく3つに分かれており、
土岐口財産区が実施する、
イオンモール建設予定地の開発造成工事や、
土岐市が実施する、関連インフラ整備
(道路工事・上下水道工事)について、
市の各担当者らが、説明した。
03DSC_0007.jpg04DSC_0015_20170630014643401.jpg
①の土岐口開発事業は、
2期に分けて、施工する。
第1期工事は、
今年、平成29(2017)年9月に、
着工する予定。
②の土岐口開発アクセス道路事業は、
今年、平成29(2017)年7月に、
着工する予定。
②では、多治見方面へ向かう途中にある、
国道19号から入る脇道、
(赤道《あかみち》・法定外道路)が、
通行止めになる。
【以下の画像は、
住民説明会の資料より、抜粋】
01EPSON689.jpg02EPSON690.jpg
事業費は、
①土岐口開発事業は、
土岐口財産区の負担で、50億円。
②アクセス道路事業は、25億円で、
そのうち、土岐口財産区が6割を、
残りの4割は、土岐市が負担する。
③上下水道事業は、上水道事業・
下水道事業ともに2億円で、計4億円。
④人件費が1億円。
となっており、総額で80億円。
01EPSON696.jpg02EPSON697.jpg03EPSON698.jpg04EPSON700.jpg
土岐口財産区が負担するのは、
総額80億円のうち、65億円。
土岐口財産区の基金には、
44億円しかないため、
足りない21億円は、土岐市が肩代わりする。
その後、土岐口財産区は、
イオンモールからの借地料で、
土岐市に返金していく。
借地は20ヘクタールで、イオンモールは、
年間2億円を、土岐口財産区に支払う。
賃貸契約の期間は、30年(普通借地)。
05EPSON691.jpg06EPSON692.jpg07EPSON693.jpg08EPSON694.jpg
なお、住民説明会には、
イオンモールの関係者も出席。
雇用については、
1500人から2000人程度を見込むとし、
そのうち、地元雇用については、
通勤圏内からが、7~8割を占めるとした。
また、(仮称)イオンモール土岐
オープン(開店時期)については、
平成31(2019)年度中を目指すとした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。