スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月22日 (12:52)

萌歩会が瑞浪市で「第21回展」【故・西尾征一郎氏の遺作も】

瑞浪市内在住の作家による、
「第21回・萌歩会展」が、
本日、6月22日(木曜日)から、
瑞浪市総合文化センター
(瑞浪市土岐町)で、始まった。
会期は、6月25日(日曜日)まで。
出展者は、
飯田忠さん(須野志町)、
01DSC_8035.jpg
大脇明さん(土岐町)、
02DSC_7980.jpg
小川荘介さん(釜戸町)、
03DSC_8029.jpg
田中眞固さん(益見町・さだかた)、
04DSC_7986.jpg
故・西尾征一郎さん(稲津町)の5人。
05DSC_8010.jpg
萌歩会(もえほかい)は、21年前に結成。
当初は、8人のメンバーで、スタートしたが、
市外への転居や、仕事の都合などで、
現在は、50歳代~70歳代の男性ばかり、
4人で活動している。
今展には、
水彩画・洋画・アクリル画・鉛筆画など、
4号から200号まで、約60点を展示。
来場者のイメージを喚起させたり、
心象に訴えたりする作品が多い。

なお、会員の西尾征一郎さんは、
昨年、平成28(2016)年9月7日に、
74歳で逝去。
生前、病床で描いた自画像なども、
飾られている。
01DSC_7973_201706221206518b8.jpg02DSC_7967.jpg03DSC_7970.jpg
小川荘介さん(77歳)、
田中眞固さん(73歳)、
大脇明さん(69歳)の3人は、
亡くなった西尾征一郎さんについて、
「聴覚障害という、ハンディキャップがあったが、
それがかえって、健常者以上の集中力を生み出し、
絵を描くことが、できたのではないか。
彼にとって、絵画は、
自分の内面を伝える、手段だったと思う」とか、
「彼の画風については、
さまざまな評価があると思う。
しかし、過去を除き、今の瑞浪市の画家の中で、
ここまで描くことができた人は、ほかにいない」、
「今は、若手の画家が、少なくなってしまった。
萌歩会の会員は、4人になってしまったが、
これからも頑張りたい」などと語った。
04DSC_8057_201706221207262a2.jpg05DSC_8059.jpg06DSC_8052.jpg
時間は、午前10時から午後5時
(最終日は、午後4時30分)まで。
問い合わせは、田中眞固さん
(TEL0572─68─2291)まで。
07DSC_8014.jpg08DSC_7948_20170622120820ca9.jpg09DSC_8064_2017062212083070f.jpg
ちなみに、今年の12月には、
瑞浪市地域交流センター「ときわ」
(瑞浪市寺河戸町)で、
『小品展』を開く予定。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。