スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月20日 (11:56)

始禄の小左衛門が全国新酒鑑評会で3年連続金賞に

中島醸造株式会社《始禄・しろく》
(瑞浪市土岐町・中野孝彦代表取締役)の
純米大吟醸「小左衛門」(こざえもん)が、
全国新酒鑑評会で、3年連続・金賞を受賞。
中野孝彦社長(55歳)と、
中島紘一相談役
(77歳・13代中島小左衛門)が、
瑞浪市役所を訪れ、水野光二市長に、
喜びを語った。
01DSC_7621.jpg02DSC_7622_20170620104143dd7.jpg03DSC_7625_20170620104157e20.jpg
全国新酒鑑評会は、
独立行政法人酒類総合研究所と、
日本酒造組合中央会が主催。
清酒の品質および製造技術の向上に、
資することなどを目的としたもので、
明治44(1911)年に、
第1回を開催した。
平成28(2016)年度(酒造年度)の
全国新酒鑑評会には、
北は北海道から、南は宮崎県まで、
全国の蔵元などが、860点の新酒を出品。
審査の結果、
437点の「入賞酒」を、
さらに入賞酒の中から、
242点の「金賞酒」を選んだ。
04DSC_7637.jpg05DSC_7641.jpg06DSC_7648.jpg
中島醸造株式会社(始禄)は、
元禄15(1702)年に創業した造り酒屋。
全国新酒鑑評会には、
平成26(2014)年度(酒造年度)から、
出品を開始。
初出品から3年連続で、金賞に輝いた。
商品名は、純米大吟醸「小左衛門」だが、
屋号の「始禄」で、出品している。
07DSC_7651.jpg08DSC_7660.jpg09DSC_7676.jpg
中野孝彦社長は、
「純米大吟醸『小左衛門』の特徴は、
味が軽くて、うまみがあること。
フルーティーな日本酒なので、
食事と一緒に、飲んでいただきたい。
金賞を取るために、
酒を造っているわけではないが、
高い評価をしていただき、うれしい。
金賞を受賞したということは、
常に味をみられているということ。
初心に返り、身を引き締めて、
酒造りにまい進したい」と語った。
10DSC_7665.jpg11DSC_7672.jpg12DSC_7678.jpg
問い合わせは、
中島醸造株式会社
(TEL0572─68─3151)まで。
カテゴリ : 企業&店舗記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。