スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月07日 (23:21)

瑞浪LCが古切手2キロを収集【海外医療の協力費に】

瑞浪ライオンズクラブ
(瑞浪LC・井澤康樹会長)は、
海外医療協力の費用に充ててもらおうと、
使用済みの切手(古切手)を収集。
約3年掛けて、集めてきた古切手を、
瑞浪市社会福祉協議会に届けた。
01DSC_2307_20170607211237676.jpg02DSC_2315_201706072112421bb.jpg
瑞浪ライオンズクラブでは、
社会福祉に貢献するため、
使用済み切手の収集を、
継続的に取り組んでいる。
瑞浪LCのメンバーが、
家族や従業員などに、
協力を呼び掛けてきた。

集まった使用済み切手は、2キロ。
井澤康樹会長ら瑞浪LCのメンバーが、
瑞浪市市民福祉センター
「ハートピア」(樽上町)を訪問。
瑞浪LC社会福祉・保健委員会の
加藤丈明委員長が、
瑞浪市社会福祉協議会
伊藤明芳事務局長に、古切手を手渡した。
03DSC_2326.jpg04DSC_2332.jpg
なお、瑞浪市社会福祉協議会は、
一般市民からも、古切手を募っている。
集まった古切手は、
JOCS(日本キリスト教海外医療協力会)に送る。
JOCSでは、日本国内の切手収集家に売却し、
海外医療協力の費用として、役立てるという。
切手は、およそ7・5キロで、
平均して1万円程度で、
換金されるとのこと。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。