スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月07日 (17:07)

せいわ保育園の肥田秀子園長が登壇【瑞浪ライオンズクラブ】

瑞浪ライオンズクラブ
(瑞浪LC・井澤康樹会長)は、
瑞浪市総合文化センター(土岐町)で、
講演会「瑞浪の光り輝く人例会」を開いた。
瑞浪LCのメンバーら、約30人が参加した。
01DSC_2210.jpg02DSC_2206.jpg03DSC_2219.jpg
瑞浪市で活躍している人を招き、
人生経験や人生観などを語ってもらう、
シリーズものの講演会
3人目の講師を務めたのは、
「せいわ保育園」(瑞浪市和合町)の園長、
肥田秀子さん(瑞浪市明賀台・55歳・ひでこ)。
演題は、「瑞浪市の子育て支援のために
~未来を担う子ども達と共に歩んだ四半世紀~」。
04DSC_2233.jpg05DSC_2242.jpg06DSC_2243.jpg
肥田秀子さんは、
無認可だった「聖和保育園」を、
小規模認可保育所(A型)にし、
平成29(2017)年度から、
小規模保育事業を開始した。
また、今年の3月1日には、
瑞浪市初のママカフェ「mimi cafe」を、
瑞浪市総合文化センターに開店。
オーナーを務めている。
07DSC_2250.jpg08DSC_2255_20170607172525cfc.jpg09DSC_2259.jpg
肥田秀子さんは、
静岡県静岡市(旧・清水市)の出身。
小学校から高校まで、
サッカー選手として活躍していたが、
保育士になりたくて、
中京学院大学短期大学部に入学した。
勉学に励むとともに、
午後4時30分から午後8時30分まで、
恵那市のリコーで働いた。
10DSC_2266.jpg11DSC_2270.jpg12DSC_2273.jpg
登壇した肥田秀子さんは、
放課後児童クラブ「すずめっこ学童クラブ」や、
サッカークラブ「瑞浪スパローズ」を、
立ち上げた経緯などを説明。
「学童クラブやサッカークラブの子供たちとは、
自分の子供よりも、
密度の高い時間を過ごしてきた。
家族のことは、二の次の面もあった」と語り、
「お風呂に入っていない子や、
ご飯をちゃんと食べていない子など、
ネグレクトにあっている子が、
瑞浪市内にもいる。
そうした家庭は、親も子も、
人として、疲れているのだと思う。
子育て支援が必要というが、それよりも、
保護者の支援が必要」と訴えた。
13DSC_2287.jpg14DSC_2294.jpg15DSC_2300.jpg
最後に、
「一般社団法人せいわグループとしては、
今は、保育事業とカフェ事業の2事業だが、
今後は、瑞浪市に足りない分野で、
支援の場をつくりたい。
しかし、まだまだ小さな集団なので、
瑞浪ライオンズクラブの力を、お借りしたい。
瑞浪ライオンズクラブと、せいわグループで、
異業種交流会を開きましょう」と、呼び掛けた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。