スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月06日 (17:12)

土岐小学校4年生が介助犬の役割を学ぶ【瑞浪市社会福祉協議会】

介助犬普及講座が、
瑞浪市立土岐小学校
(土岐町、清水憲雄校長)で開かれた。
介助犬の役割などについて、
4年生57人が学んだ。
01DSC_1850_2017060616370854e.jpg02DSC_1854.jpg03DSC_1856.jpg
04DSC_1859.jpg05DSC_1864_20170606163734757.jpg06DSC_1868.jpg
介助犬に対する理解を深めるとともに、
障害者の生活や福祉に関心を持ってもらおうと、
瑞浪市社会福祉協議会が主催。
社会福祉法人「日本介助犬協会」が運営する、
介助犬総合訓練センター「シンシアの丘
(愛知県長久手市福井)から、
広報部の磯貝歩美副主任・後藤優花さんと、
PR犬の「ジゼル」が、来校した。
ジゼルは、ラブラドルレトリバーで、雌の2歳。
介助犬ではないが、
その仕事内容を啓発するために、働いている。
07DSC_1874.jpg08DSC_1888.jpg09DSC_1899.jpg
10DSC_1911.jpg11DSC_1919.jpg12DSC_1933.jpg
13DSC_1942.jpg14DSC_1948_20170606163906675.jpg15DSC_1951.jpg
最初に、磯貝歩美さんが、介助犬について説明。
①全国には、盲導犬が966頭、聴導犬が73頭、
介助犬が70頭、それぞれ活躍していること。
②介助犬は、岐阜県内には、1頭しかいないこと。
③靴を脱がす時は、かかとの部分をかむように、
教えていること。
などを語り、
「介助犬に、町で会っても、触ったり、
声を掛けたりしないでほしい。
温かく見守り、心の中で、
応援してあげて」と述べた。
16DSC_1958.jpg17DSC_1966.jpg18DSC_1972.jpg
19DSC_1976.jpg20DSC_1980.jpg21DSC_1984.jpg
22DSC_1987.jpg23DSC_1991.jpg24DSC_1995.jpg
後藤優花さんは、車いすに座り、
ジゼルに、鍵や硬貨を拾わせたり、
冷蔵庫を開けて、
ペットボトルを持って来させたりする、
デモンストレーションを披露。
続いて、代表児童6人も、車いすに座り、
落とした鍵を拾わせたり、
隠したスマホを持って来させたりして、
介助犬体験をした。
25DSC_1998.jpg26DSC_1999.jpg27DSC_2014.jpg
28DSC_2004.jpg29DSC_2007.jpg30DSC_2002.jpg
最後に、児童らは、
ジゼルをなでて、触れ合った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。