スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年06月01日 (16:03)

大竹まさこさんが木の実のクラフト展【下石町の玄保庵で】

トロッケンクランツ認定講師の大竹まさこさん
(土岐市妻木町・40歳・本名=政子)による個展
「Atelier aykRm(アトリエ・アユカリム)
~木の実のクラフト展~」が、
本日、6月1日(木曜日)から、
土岐市下石町の陶芸ギャラリー&茶せんラテの店、
「玄保庵」(げんぽあん)で、始まった。
会期は、6月30日(金曜日)まで。
01DSC_0834_20170601143817cd9.jpg02DSC_0866.jpg
トロッケンクランツとは、
ドイツやオーストリアの伝統工芸をベースに、
現代の生活様式に合うようにアレンジした、
木の実のクラフト作品のこと。
木の実やスパイスなどに、1つずつ、
ワイヤ(針金)を掛け、リース状に編んだり、
スチロールの土台に、差し込んだりして、
形作っていく。
03DSC_0876.jpg04DSC_0855.jpg
大竹まさこさんは、27歳の時に、
トロッケンクランツに出会い、
子育てをしながら、
カルチャースクール(認定教室)に通った。
平成17(2005)年に、
トロッケンクランツの認定講師となり、
現在は、土岐市妻木町の自宅で、
認定教室「アトリエ・アユカリム」を開いたり、
カフェやイベント会場に、出展したりしている。
05DSC_0847.jpg06DSC_0872_20170601144321cc4.jpg
会場には、リースやリボン飾り、ドアベルなど、
約40点を展示(一部、販売品あり)。
材料として、松ぼっくりをはじめ、
メタセコイアや、ドングリなどの木の実のほか、
八角やシナモンなど、スパイスも使用している。
制作期間1カ月という、
巨大なリースも飾られている。
07DSC_0871_20170601144424a92.jpg08DSC_0840_201706011445294a0.jpg
大竹まさこさんは、
「トロッケンクランツは、ワイヤで留めるので、
壊れにくく、長い間、飾っておくことができる。
木の実1つひとつに、それぞれ魅力があるが、
それらが組み合わさり、1つの作品になることで、
魅力がさらに飛躍する。
くるみのオーナメント
(1500円・材料費込み)なら、
1時間程度で制作できるので、
ぜひ体験レッスンに、参加しませんか」と、
呼び掛けている。

土岐市下石町1427─1/水曜定休/
営業時間は午前10時から午後5時まで/
TEL0572─57─7292/
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。