スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月31日 (15:36)

バサラ瑞浪と中京高校が瑞浪小で演舞を【初の合同指導】

バサラ瑞浪(木股廣子会長)と、
中京学院大学附属中京高等学校
中京高校・瑞浪市土岐町・松下邦雄校長)は、
瑞浪市立瑞浪小学校(北小田町)で、
バサラ演舞の指導を行った。
01DSC_0442_20170531142413f80.jpg02DSC_0450.jpg03DSC_0453.jpg
04DSC_0462_2017053114243700b.jpg05DSC_0468.jpg06DSC_0485_20170531142456b44.jpg
バサラ瑞浪は、よさこい鳴子踊りのチーム。
瑞浪市在住の女性を中心に、
平成10(1998)年に結成した。
20年近く、瑞浪小学校で、教えているほか、
10年前からは、中京高校でも、指導している。
今年は初めて、バサラ瑞浪と中京高校が、
合同で、児童の指導にあたることにした。
07DSC_0511.jpg08DSC_0520.jpg09DSC_0532.jpg
10DSC_0556.jpg11DSC_0543.jpg12DSC_0547_20170531142852351.jpg
講師として、
バサラ瑞浪のメンバー5人と、
中京高校保育クラスの3年生48人が訪れ、
瑞浪小学校の5年生、133人が学んだ。
課題曲は、「よっちょれ」(どっこいしょ)。
瑞浪小学校の5年生は、今後も練習を続け、
9月17日(日曜日)に開かれる、
「運動会」で披露する予定。
13DSC_0568.jpg14DSC_0562.jpg15DSC_0549.jpg
16DSC_0623.jpg17DSC_0602.jpg18DSC_0631.jpg
最初に、高校生が手本を見せた後、
生徒らは、児童の手を取りながら、
振り付けを教えた。
児童らは、
「ソーレ、ヨイショ!ソーレ、ヨイショ!」とか、
「どっこいしょ」などと、掛け声を上げ、
元気に踊っていた。
19DSC_0638.jpg20DSC_0629.jpg21DSC_0599.jpg
22DSC_0617.jpg23DSC_0584.jpg24DSC_0614.jpg
バサラ瑞浪の木股廣子会長
(廣は广に黄・71歳・ひろこ)は、
「バサラ瑞浪のメンバーも、
高齢化が進んでいる。
10年先・20年先を見据えた時に、
瑞浪の伝統であるバサラ演舞を、
続けていくためには、
子供たちに踊りを、
教えていかなければならない。
子供たちが、踊りを覚える、
飲み込みの早さには、驚かされる。
運動会だけではなく、七夕まつりなど、
地域の行事に、積極的に参加し、
元気いっぱい、踊ってほしい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。