スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月17日 (14:24)

一色幼児園と瑞浪幼児園が合同交通安全教室

瑞浪市立一色幼児園(寺河戸町)と、
瑞浪市立瑞浪幼児園(北小田町)による、
「合同交通安全教室」が、
瑞浪中央公園(北小田町)で開かれ、
両園の5歳児が、一緒に学んだ。
01DSC_6688_20170517133618600.jpg02DSC_6694.jpg03DSC_6695.jpg
東濃地区交通安全協会瑞浪支部の
瑞浪分会(安藤正己分会長・まさみ)が主催。
瑞浪幼児園では、毎年、
5歳児を対象に、交通安全教室を開いていた。
一方、かつて、一色幼児園は、
3・4歳児を受け入れていたため、
交通安全教室を、開いていなかった。
しかし、平成26(2014)年度から、
幼保一体化に移行。
5歳児を、受け入れるようになったため、
瑞浪幼児園の5歳児と一緒に、
交通ルールを学ぶことにした。
04DSC_6700_20170517133640450.jpg05DSC_6710.jpg06DSC_6715.jpg
07DSC_6719.jpg08DSC_6721.jpg09DSC_6727.jpg
交通安全教室には、
一色幼児園の5歳児27人と、
瑞浪幼児園の5歳児45人が参加。
瑞浪分会のメンバー22人や、
2人の瑞浪市交通指導員らが、
指導・協力した。
10DSC_6734.jpg11DSC_6740.jpg12DSC_6756.jpg
13DSC_6746.jpg14DSC_6752.jpg15DSC_6781.jpg
瑞浪中央公園内に、
信号機を設置したり、
横断歩道の線を引いたりして、
模擬道路を再現。
多治見警察署瑞浪交番の
春日井隆志交番所長らが、
横断歩道の渡り方を教えた。
園児たちは、指さしをしながら、
「1回止まって、
右見て、左見て、右見て、
信号見て、渡って良し」と、
元気な声で叫んだ。
DSC_6789.jpg17DSC_6762.jpg18DSC_6766.jpg
19DSC_6768.jpg20DSC_6794.jpg21DSC_6805.jpg
記念撮影では、
ミニ白バイ(指導用)にまたがり、
にっこり。
幼児園の先生が、
パトカーに乗って登場すると、
園児らは「先生、捕まっちゃった?」と、
心配していた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。