スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月15日 (14:49)

2代目木曽馬「新一」をよろしく【妻木町の八幡神社】

2代目の木曽馬、新一(しんいち)が、
八幡神社(土岐市妻木町)に、やってきた。
八幡神社の境内で、お披露目が行われ、
神社の関係者や地元の園児らと、
顔合わせをした。
01DSC_6518.jpg02DSC_6501.jpg03DSC_6510.jpg
04DSC_6512.jpg05DSC_6527.jpg06DSC_6543.jpg
八幡神社には、初代の木曽馬として、
秀三(しゅうぞう)が飼われていたが、
昨年、平成28(2016)年9月30日に、
死んでしまった。
秀三は、流鏑馬(やぶさめ)神事で、
サラブレッドに乗る児童の練習相手を務めたり、
中学生と一緒に、旧中馬街道を歩いたりするなど、
妻木町民から、愛されていた。
07DSC_6552.jpg08DSC_6561.jpg09DSC_6571_20170515141829e77.jpg
10DSC_6572.jpg11DSC_6577.jpg12DSC_6583.jpg
2代目となる木曽馬、新一は、
平成28(2016)年4月1日生まれの牡馬。
父は「翠寿」で、母は「杏香」。
秀三とは、親せき関係にある。
育てたのは、昨年から、長野県木曽郡木曽町で、
木曽馬を飼育している、岸野友香さん(28歳)。
木曽馬保存会を通じて、
土岐市流鏑馬行事保存会
(鈴木建夫会長)が購入した。
13DSC_6589.jpg14DSC_6592.jpg15DSC_6602.jpg
16DSC_6604.jpg17DSC_6607.jpg18DSC_6616.jpg
今後、流鏑馬保存会指導部会のメンバーが、
新一を調教。
今秋の流鏑馬(やぶさめ)神事には、
顔見せ的に参加するが、
子供たちの乗馬練習などを務めるのは、
1年後の平成30(2018)年から。
19DSC_6628.jpg20DSC_6638_20170515143649761.jpg21DSC_6643.jpg
新一は本日、妻木町に到着。
お披露目に参加した、
妻木小学校付属幼稚園の年長児51人が、
「新ちゃん、妻木へようこそ!
これから、仲良く遊ぼうね」と、
元気に呼び掛けた。
22DSC_6646.jpg23DSC_6649.jpg24DSC_6655.jpg
育ての親、岸野友香さんは、
「新一は、好奇心旺盛だが、
これまで、わたしとしか、
触れ合っていないので、恥ずかしがり屋。
離ればなれになるので、少し寂しいが、
妻木町の人たちに、大事にしてもらえるので、
安心している」と語った。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。