スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月12日 (15:07)

出航を前に乗船者が意気込み【JCとうかい号で上海へ】

一般社団法人土岐青年会議所
(JC・酒井健吉理事長)から、
推薦を受けた4人と、土岐JCのメンバー1人が、
「第44回JC青年の船とうかい号」に乗船する。
乗船者と酒井健吉理事長らが、土岐市役所を訪れ、
加藤靖也市長に、意気込みなどを語った。
01DSC_5384.jpg02DSC_5399.jpg03DSC_5441.jpg
洋上研修船「とうかい号」には、東海4県
(岐阜・愛知・三重・静岡)から公募で集まった、
20歳から35歳ぐらいまでの約400人に、
JCメンバーを加えた、計約600人が乗り込む。
今年は、5月28日(日曜日)に、
名古屋港を出航し、
寄港地の上海市(中華人民共和国)を目指す。
船内研修を通して、指導力や団結力を養うほか、
寄港地活動として、異文化体験なども行う。
上海市では、現地の若者と交流を図りながら、
上海の街を散策する。
一行は、6月3日(土曜日)に、
名古屋港へ帰港する予定。
4200dl_44pamphlet02_01.jpg4000dl_44pamphlet02_02.jpg
今年は、土岐JCの
永田将也副理事長(39歳)が乗船。
01DSC_5397.jpg02DSC_5424.jpg
土岐JCの推薦を受けた、一般乗船者として、
山田耕右さん
(34歳・土岐市泉町久尻・
株式会社カクニ・こうすけ)、
03DSC_5405_20170512141646cdf.jpg04DSC_5426_201705121417398eb.jpg
岡﨑誠吾さん
(31歳・多治見市坂上町・
立風製陶株式会社・せいご)、
05DSC_5412.jpg06DSC_5431.jpg
西尾亮さん
(28歳・多治見市滝呂町《本籍=土岐市泉町久尻》・
メットライフ生命保険株式会社・りょう・本日は欠席)、
丹羽勇さん
(24歳・土岐市土岐津町土岐口・
株式会社FTB・いさむ・本日は欠席)
の4人が乗船する。
04DSC_5413.jpg05DSC_5420.jpg06DSC_5414_20170512143502398.jpg
加藤靖也市長への表敬訪問には、
土岐JCの土屋和弘副理事長や、
土岐JCの清野光郷専務理事、
JAYCEE拡大委員会(土岐JC)の
足立優太委員長も同席。
加藤靖也市長が乗船者に、
餞別(せんべつ)を手渡した。
07DSC_5423.jpg08DSC_5448.jpg09DSC_5452.jpg
永田将也副理事長は、
「とうかい号では、チームリーダーを務める。
土岐市のために、また地元のために、
役立つような人材を、育成したい」と述べ、
山田耕右さんは、
「自分が成長できる機会を、
与えてくれた会社に、感謝したい。
何事にも、思い切ってぶつかって、
少しでも成長し、会社に恩返しがしたい」と、
岡﨑誠吾さんは、
「さまざまな業種や年齢の人たちと、
交流できるチャンスを、与えてもらえた。
チャンスを生かして、頑張りたい」などと、
抱負を述べた。

本日出席した、3人の乗船者は、
上海市を訪れるのは、初めて。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。