スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年05月08日 (20:26)

土岐市駅周辺パトロールの出発式【H29も20団体が活動】

土岐市駅周辺パトロール出発式が、
JR土岐市駅前広場で開かれ、
平成29(2017)年度の活動を、
スタートさせた。
01DSC_4557_201705082058090e5.jpg02DSC_4567.jpg03DSC_4571.jpg
未成年の犯罪などを防ぐため、
平成16(2004)年度から、
駅周辺のパトロールを実施。
14年目を迎えた本年度は、
昨年度と同様、20の関係団体、
計約350人が協力する。
メンバーらは、交代しながら、週3日、
夕方2時間の巡回活動を行う。
04DSC_4585.jpg05DSC_4592.jpg06DSC_4602.jpg
07DSC_4606.jpg08DSC_4615.jpg09DSC_4626.jpg
出発式には、加藤靖也市長をはじめ、
市議や区長など、約60人が参加。
泉町連合区会の島崎成治会長が、
「駅周辺のパトロールを始めて、
今年で14年目を迎えたが、
当初は、治安や風紀が、あまり良くなかった。
ここにきて、ずいぶん良くなったのは、
皆さんによる、日ごろの協力のおかげ。
防犯に対する市民の関心は、
全国的に見ても、高まってきており、
自分たちの町は、自分たちの力で、
良くしていかなければならない。
皆さんの力を借りて、泉町を安心・安全で、
活気のある町にしていきたい」と述べた。
10DSC_4630.jpg11DSC_4631.jpg12DSC_4638.jpg
多治見警察署の倉家伸二署長は、
「地域の安全と、子供たちを守るために、
長年にわたって、自主防犯活動を、
努められていることに対して、
あらためて、敬意と謝意を申し上げたい。
昨日は、隣の瑞浪市で、
殺人事件が発生しており、市民の皆さまに、
安心・安全を実感していただくまでには、
至っていないと、考えている。
このような状況の中で、
市民による自主防犯活動の重要性は、
ますます高まってきている。
皆さんの活動は、
市民に大きな安心を与えており、
警察としても、本当に心強く、
期待しています」と語った。
13DSC_4642.jpg14DSC_4644.jpg15DSC_4648.jpg
16DSC_4653.jpg17DSC_4657.jpg18DSC_4658.jpg
東濃西部地区防犯協会の会長を務める、
加藤靖也市長が、島崎成治会長に、
活動グッズのジャンパー・ベスト・帽子を贈呈。
続いて、多治見警察署の署員が、
『青パト』の取り組みについて、紹介した。
泉町には、青パト隊が、2隊あり、
約40人の隊員が、3台の車両で活動。
2隊で毎月、計14回程度、
パトロールを実施しているとのこと。
19DSC_4663.jpg20DSC_4680_20170508205927a2c.jpg21DSC_4671.jpg
最後に、定林寺区の岩島健司区長が、
「ただ今から、パトロールに出発します」と号令。
メンバーらは、隊列を組み、駅前を見回ったり、
青パト隊の出動を、拍手で見送ったりした。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。