スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月27日 (11:24)

下山田八幡神社の陶製狛犬が瑞浪市有形文化財に【54件目】

瑞浪市教育委員会は、
「下山田八幡神社の陶製狛犬」1対(2体)を、
瑞浪市有形文化財(工芸品)に指定した
《平成28(2016)年10月31日告示》。
文化財指定書の交付式が、瑞浪市役所で開かれ、
平林道博教育長が、
八幡神社(瑞浪市山田町)の代表役員、
安藤和男宮司(83歳、山田印刷所)に手渡した。
01DSC_2213.jpg02DSC_2217.jpg03DSC_2227.jpg
陶製狛犬(こまいぬ)は2体あり、
阿形(あぎょう)像は、
高さ36・5センチ、
幅20センチ、
奥行き23センチ。
吽形(うんぎょう)像は、
高さ35・8センチ、
幅20センチ、
奥行き26センチ。
04DSC_2235.jpg05DSC_2240.jpg06DSC_2242.jpg
狛犬の背面には、刻銘があり、
「濃州土岐郡下山田村
八幡宮御宝前
宝永五戊子年
霜月吉日」と、しるされている。
※宝永五年は、西暦1708年で、江戸時代中期。
※戊子(つちのえね・ぼし)。
※霜月は、陰暦の11月。
07DSC_2244.jpg08DSC_2253.jpg09DSC_2268.jpg
平成7(1995)年8月には、
八幡神社の本殿から、盗まれた。
平成27(2015)年10月20日に、
骨董(こっとう)店の店主(東京都葛飾区)が、
八幡神社に寄付したことで、
20年ぶりに、里帰りを果たした
10DSC_2273.jpg11DSC_2278.jpg12DSC_2256.jpg
瑞浪市指定文化財としては72件目
(うち、瑞浪市有形文化財としては54件目)で、
国・県の指定・登録文化財を合わせた、
総件数としては、105件目。
瑞浪市有形文化財の指定を受けている、
陶製狛犬としては、5件目。
現在、瑞浪市内で確認されている、
制作年代・奉納年代が明らかな陶製狛犬の中で、
最も古いもの。
耳の部分は、盗まれる前から、無かったという。
陶製狛犬は、瑞浪市が預かり、
瑞浪市陶磁資料館で、保管・展示する。
EPSON595.jpgkomainu-EPSON601.jpg
安藤和男宮司は、
「わたしには、価値は分からないが、
高い評価をしていただき、うれしい。
多くの皆さんに、見ていただきたい」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。