スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月19日 (12:34)

東信の木股正博さんが土岐商議所へ【民間からは初】

土岐商工会議所(白石文伸会頭)は、
即戦力となる管理職として、
東濃信用金庫
(本店・多治見市、市原好二理事長)から、
木股正博さんを招いた。
土岐商工会議所では過去、
土岐市役所のOBを専務として、
招請したことはあったが、
民間から招いたのは、今回が初めて。
DSC_1009_20170419120932c59.jpg
木股正博さん(まさひろ)は、
土岐市肥田町上肥田出身・在住の58歳。
東濃信用金庫の審査部審査課長から、
土岐商工会議所
事務局次長兼総括事業部長に就任した。
出向期間は、
平成29(2017)年4月1日から、
平成30(2018)年7月30日まで。
20年ほど前に、
東濃信用金庫の土岐市駅前支店で、
勤務した経験を持つ。

木股正博さんは、
「就任に際し、白石文伸会頭から、
『地元の窯業界を盛り上げてほしい』と、
命を受けた。
10年ほど前、土岐市と同じ陶産地である、
多治見市市之倉町で、支店長をしていた。
当時、陶器とお茶をコラボさせようと、
陶磁器メーカー10社を引き連れ、
静岡県島田市で開かれた、
お茶の見本市へ、出展したことがある。
お茶も、ペットボトルの時代になっており、
コラボさせるのは、なかなか大変だった。
しかし、分業化が進む窯業界において、
陶磁器メーカーの若手社員に、
製造にとどまらず、
営業に打って出ることの大切さを、
伝えられたと思う」と話す。

「東濃信用金庫は、
土岐市内に7つの支店を持ち、
窯業界とのかかわりは深い。
一方で、土岐商工会議所には、
経営相談や事業承継などの強みがある。
お客様・土岐商工会議所・
東濃信用金庫の3者のパイプ役となり、
相乗効果を生み出したい」と意気込む。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。