スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月10日 (20:59)

土岐医師会准看護学校に第51期生32人が入学

土岐医師会准看護学校(中島均校長)は、
「平成29年度・第51期生・入学式」を、
土岐市土岐津町高山の同校で開いた。
01DSC_9459.jpg02DSC_9463.jpg03DSC_9467.jpg
04DSC_9469.jpg05DSC_9478.jpg06DSC_9483.jpg
土岐医師会准看護学校は、
昭和42(1967)年4月に開校。
本年度は、32人
(男性13人・女性19人)が入学した。
2年間かけて、准看護師の免許取得を目指す。
07DSC_9485_201704102253594cd.jpg08DSC_9488.jpg09DSC_9489_20170410225402722.jpg
10DSC_9493.jpg11DSC_9499.jpg12DSC_9502.jpg
入学式には、
土岐市の加藤靖也市長や、
瑞浪市の勝康弘副市長、
医療関係者ら、約80人が出席。
13DSC_9508.jpg14DSC_9512.jpg15DSC_9517.jpg
16DSC_9521.jpg17DSC_9526.jpg18DSC_9535.jpg
中島均校長(ひとし)が、
「新入生の皆さんは、数ある職種の中から、
看護の道を選ばれた。
日本はこれから、さらに高齢化が進み、
皆さんに対する期待とニーズは、
ますます高まっていくと思う。
初心を貫徹し、最後まで頑張ってほしい。
准看護師になるには、
多くの知識と技能を、習得するだけではなく、
病に苦しむ人々に共感し、
患者の心の悩みや痛みが分かる人間性を、
有する必要がある。
受け身で、知識や技能を習うのではなく、
何が求められているのかを、よく理解し、
明確な目標を持って、学ぶことが必要。
今日の気持ちを心に刻み、看護学校生活を、
有意義に過ごしてほしい」と、式辞を述べた。
19DSC_9540.jpg20DSC_9545.jpg21DSC_9547.jpg
22DSC_9553.jpg23DSC_9555.jpg24DSC_9562.jpg
在校生を代表して、里園公基さん
(2年生、愛知県みよし市、23歳、こうき)が、
「新入生の皆さんは、准看護師になろうと、
強い決意を持ち、入学されたと思う。
この学校での2年間で、つらく困難なことや、
壁にぶつかることもあるだろう。
そんな時は、『准看護師になりたい』という、
初心を思い出し、自分自身に負けないように、
壁を乗り越えていこう。
患者さんにとって、強い支えとなる准看護師に、
なられることを心から願います」と、励ました。
25DSC_9569.jpg26DSC_9572.jpg27DSC_9578_20170410225635859.jpg
28DSC_9589.jpg29DSC_9593.jpg30DSC_9598.jpg
新入生を代表して、近藤姫花さん
(土岐市下石町、18歳、ひめか)が、
「先生や先輩のご指導をいただきながら、
校則を守り、准看護師を目指します。
勉学に励むとともに、一社会人として、
節度と責任を持ち続けます」と、
高らかに宣誓した。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。