スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月10日 (16:32)

土岐市消防団が機能別分団に「立風」を増設【立風製陶】

土岐市消防団(楓康典団長)は、機能別分団に、
「立風」(りっぷう)を増設した。
立風製陶株式会社
(本社・土岐市下石町、林立之代表取締役社長)の
西山工場(下石町字西山)で、任命式を開いた。
01DSC_9342.jpg02DSC_9345.jpg03DSC_9349.jpg
土岐市消防団の機能別分団には、
北部方面隊に、「泉北山団地」と、
「光洋」(光洋陶器株式会社)がある。
今回の「立風」は、南部方面隊になる。
機能別分団「立風」は、
立風製陶株式会社の社員、
20歳代から40歳代まで、
21人(男性16人・女性5人)で編成。
小型動力ポンプ(可搬式ポンプ)一式が配備された。
機能別分団は、災害が発生した際には出動するが、
就業時間中のみの対応となる。
04DSC_9362.jpg05DSC_9366.jpg06DSC_9371.jpg
任命式では、立風製陶株式会社を代表し、
機能別分団「立風」の副分団長を務める、
松浦伸治さんが、楓康典団長から、
任命書を受け取った。
07DSC_9381.jpg08DSC_9387.jpg09DSC_9389.jpg
楓康典団長は、
「機能別分団には、時間制限があるが、
そのほかは、ほとんど消防団員と、変わらない。
近年、消防団員の数が、減ってきている。
そんな中で、機能別分団の増設について、
林立之社長は、快く引き受けてくださり、
21人も、入団してもらえた。
今後、問題や課題が見付かるかも知れないが、
企業のため、また自分自身のために、
一生懸命、活動してください。
消防団活動を通して、自分を磨こう」と訓示。
10DSC_9393_20170410153458eab.jpg11DSC_9410.jpg12DSC_9414.jpg
林立之社長は、
「立風製陶の経営信条の中には、
『常に地域社会から必要とされる会社になる』
という文言がある。
土岐市消防団機能別分団の一員として、
土岐市民の生命・財産を守るという、
崇高な目的に、参加できることを誇りに思う。
任命された社員はもとより、会社全体で、
土岐市の防災・減災に努めたい」と述べた。
13DSC_9418_201704101551061ab.jpg14DSC_9423.jpg15DSC_9429.jpg
任命式終了後、団員らは、消防職員から、
小型動力ポンプの扱い方を学んだ。
ちなみに、立風製陶株式会社の
林立也代表取締役会長は、
土岐市消防団の元団長。
16DSC_9433.jpg17DSC_9438.jpg18DSC_9454.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。