スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月10日 (13:28)

交通安全観音の前で祈願祭【平成29年・春の全国交通安全運動】

平成29年・春の全国交通安全運動
(4月6日から4月15日まで)に合わせて、
瑞浪市土岐町の瑞浪警部交番前にある、
「交通安全観音」で、
交通安全祈願祭が開かれた。
01DSC_9143_201704101303154bd.jpg02DSC_9130.jpg03DSC_9123.jpg
交通安全祈願祭は、
東濃地区交通安全協会(若尾治実会長)が主催。
愛岐道路が開通した、昭和33(1958)年に、
交通事故の防止を祈願するため、
各地の国道沿いに、『観音像』が建立された。
同所の観音像は、108体あるうちの79体目。
04DSC_9146.jpg05DSC_9149.jpg06DSC_9162.jpg
07DSC_9167_20170410130921581.jpg08DSC_9173.jpg09DSC_9176.jpg
交通安全祈願祭では、
東濃地区交通安全協会の若尾治実会長が、
「交通安全祈願祭は、
昭和47(1972)年から続けている。
第1次交通戦争から、40年近くたち、
全国的に見て、2割ぐらいが減少したが、
いまだに多くの人が、交通事故で亡くなっている。
交通事故の犠牲者を、1人でも減らすために、
祈願したい。
多治見警察署管内の交通事故を減らすことで、
平成32年までに、岐阜県内の交通事故死者数を、
80人以下にしたい」と、あいさつ。
10DSC_9179.jpg11DSC_9186.jpg12DSC_9195.jpg
13DSC_9200.jpg14DSC_9204.jpg15DSC_9210.jpg
正源寺(土岐町)の
田島浩秀住職(こうしゅう)が読経する中、
水野光二市長や、野田泰弘東濃県事務所長、
『安協』のメンバーら、約70人が焼香した。
16DSC_9214.jpg17DSC_9219.jpg18DSC_9227.jpg
多治見警察署の倉家伸二署長(くらけ)は、
「岐阜県内の交通死亡事故については、
昨年は90人が亡くなった。
これは平成に入ってから、最も少ない人数だった。
しかし、多治見警察署管内では、9人が亡くなり、
一昨年に比べ、大幅に増加した。
また、死亡事故だけではなく、
交通事故の発生件数や負傷者数も、
一昨年より増えた。
今年も既に、3人が亡くなっており、
非常に厳しい状況。
交通事故を、1件でも減らしたいが、
警察の力だけで、できるものではない。
交通安全協会・行政・関係機関の力を結集し、
事故防止に取り組みたい」と述べた。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。