スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月05日 (11:44)

土岐市が現場指揮車を更新【土岐市北消防署に配備】

土岐市は、
土岐市消防本部(高木健二消防長)に配備する、
「現場指揮車」を更新した。
新車両を、土岐市役所の駐車場に運び、
加藤靖也市長に披露した。
01DSC_8421.jpg02DSC_8432.jpg03DSC_8427.jpg
04DSC_8458_20170405110718d40.jpg05DSC_8446.jpg06DSC_8513.jpg
現場指揮車とは、災害現場で、
情報収集や状況把握などを行い、
安全かつ迅速な消防活動ができるように、
消防隊・救急隊などを指揮する、
指揮隊が運用する車両。
07DSC_8511.jpg08DSC_8439.jpg09DSC_8500.jpg
10DSC_8530.jpg11DSC_8533.jpg12DSC_8537.jpg
土岐市消防本部には、現場指揮車が2台あるが、
今回の更新は、土岐市北消防署の車両。
北消防署の旧車両は、平成10(1998)年に、
土岐織部ライオンズクラブから、寄贈されたもの。
なお、旧車両は、現場指揮車ではなくなるが、
今後も、緊急車両として、活用する。
13DSC_8544.jpg14DSC_8552.jpg15DSC_8560.jpg
16DSC_8568.jpg17DSC_8574.jpg18DSC_8579.jpg
新車両は、1382万4千円で購入(全額市費)。
救急車(トヨタのハイエース)をベースに、
現場指揮車用に、カスタムした(5人乗り)。
主な資機材は、AED(自動体外式除細動器)や、
発電機、可搬式無線機、タブレット端末、
携帯電話、ビデオカメラなど。
「指揮机」は、ストレッチャー式に変更し、
現場到着後、すぐに使えるようになった。
19DSC_8595.jpg20DSC_8590.jpg21DSC_8587.jpg
新車両の特徴としては、
①ワイヤレスマイクを装備し、
車両から離れた場所でも、広報活動が可能。
②商用電源からの車両充電装置を装備し、
車内で、可搬式無線機などの充電ができる。
③フロントグリルに、LED赤色灯を追加し、
一般車両からの視認性が向上した。
などが、挙げられる。
4月中に、運用を開始する予定。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。