スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年04月03日 (15:16)

土岐市が39人の不法投棄監視員に委嘱状を【平成29年度から2年間】

土岐市不法投棄監視員の委嘱式が、
土岐市役所で開かれた。
01DSC_8154.jpg02DSC_8166.jpg03DSC_8175.jpg
土岐市不法投棄監視員は、
土岐市不法投棄の防止に関する要綱」に基づき、
委嘱される。
土岐市内の不法投棄を防止するため、
市内各町から内申された、計39人
(新人28人・再任11人)が務める。
04DSC_8181.jpg05DSC_8188.jpg06DSC_8199.jpg
主な職務内容は、月2回以上、
受け持ち地域を巡視し、活動状況を、
「不法投棄監視状況報告書」にまとめ、
市長に報告すること。
市の特別職の非常勤職員で、
報酬として、月額1万円が支払われる。
任期は、
平成29(2017)年4月1日から、
平成31(2019)年3月31日までの2年間。
07DSC_8208.jpg08DSC_8211_201704031502412bf.jpg09DSC_8217_20170403150337cd2.jpg
加藤靖也市長は、
各町の代表8人に、委嘱状を手渡した後、
「昔は、不法投棄が、山のあちこちにあり、
いろいろな人たちが、回収に行っていた。
警察にもお願いしたが、なかなか犯人が捕まらず、
大変なことだった。
監視員の制度ができてからは、
市民だけではなく、市外の人のモラルも向上し、
監視員さんの活動のおかげで、
不法投棄が、だんだん少なくなってきた。
しかし、ここで気を抜くと、
土岐市は山が多いので、また捨てられてしまう。
2年間、よろしくお願いします」と述べた。
10DSC_8220.jpg11DSC_8225_20170403151026402.jpg12DSC_8229_201704031511192c7.jpg
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。