スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年03月19日 (22:33)

土曜日は「みずなみプリン」を【4月15日(土)に発売】

瑞浪市の特産品を使ったプリン、
みずなみプリン」の発売日が、
4月15日(土曜日)に、決まった。
販売場所は、瑞浪市農産物等直売所
「きなぁた瑞浪」(瑞浪市土岐町)。
以後、毎週土曜日に、30個限定で販売する。
01DSC_5514_20170319232104fde.jpg02DSC_5524.jpg03DSC_5523.jpg
04DSC_5537.jpg05DSC_5533.jpg06DSC_5528.jpg
07DSC_5560.jpg08DSC_5563.jpg09DSC_5576.jpg
みずなみプリンを開発したのは、
中京学院大学中京短期大学部健康栄養学科
(瑞浪キャンパス)の2年生7人で、
浜野純専任講師のゼミ生(昨日、卒業式)。
昨年の4月から、開発を始め、
13回の試食会を経て、完成させた。
開発には、和洋菓子店「三乃月」
(瑞浪市益見町、三宅昇店主)が、
指導・協力した。
なお、三乃月(みのづき)は、
商品化に際して、製造も担う。
今回の事業は、
瑞浪市の特産品開発事業の一環で、
産・官・学が連携したもの。
10DSC_5581.jpg11DSC_5592.jpg12DSC_5583.jpg
13DSC_5595.jpg14DSC_5598.jpg15DSC_5602.jpg
16DSC_5606.jpg17DSC_5626.jpg18DSC_5615.jpg
みずなみプリンは、
有機和紅茶 澪(みお)─mio─」と、
瑞浪市産の卵を使用。
パッケージデザインやロゴも決定した。
「美濃焼」の器に入ったプリンは、
380円(税別)を予定。
中身は同じだが、
「みずなみ焼」の器に入ったプリンは、
580円(税別)を予定している。
限定30個のうち、6個が、
みずなみ焼バージョンになる。
19DSC_5634.jpg20DSC_5629_20170319232206252.jpg21DSC_5610_201703192322432a4.jpg
22DSC_5630.jpg23DSC_5631.jpg24DSC_5619.jpg
25DSC_5590.jpg26DSC_5579.jpg27DSC_5555.jpg
本日は、きなぁた瑞浪で、「試食会」を開催。
瑞浪市農林課の市職員や、
きなぁた瑞浪の従業員のほか、
開発した学生(卒業生)3人も参加。
学生らは、来店者に対し、開発の経緯や、
商品のこだわりなどを説明したり、
みずなみプリンをかたどった、
帽子をかぶりながら、PRに励んだりした。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。