スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年03月17日 (23:05)

土岐青年会議所が事業承継セミナー【山本晃裕さんを講師に】

一般社団法人土岐青年会議所
(JC、酒井健吉理事長)は、
土岐津公民館(土岐市土岐津町土岐口)で、
「事業承継セミナー」を開いた。
01DSC_5379_20170317235230d0c.jpg02DSC_5398_20170317235231d61.jpg03DSC_5405.jpg
土岐JCでは、経営者(社長)から後継者へ、
円滑に事業が承継できるように、
自社が抱える不安や問題点を、
浮き彫りしようと、セミナーを企画。
土岐市内の企業を中心に、
経営者・後継者・土岐JCのメンバーら、
45人が参加した。
講師は、公認会計士・税理士の
山本晃裕さん(39歳、あきひろ)が務めた。
山本さんは、税理士法人ファースト
(土岐市泉町大富)の代表社員。
04DSC_5409.jpg05DSC_5423.jpg06DSC_5414_20170317235238ed5.jpg
07DSC_5434.jpg08DSC_5439.jpg09DSC_5440.jpg
山本晃裕さんは、ほとんどの中小企業において、
事業承継が遅れているとし、
経営方針の違いを、経営者の世代別に示したり、
世代交代をした場合と、しない場合で、
利益率(実績)を比較したりした。
「どんな会社にも、ライフサイクルがある。
起業後、右肩上がりに、売り上げが増加しても、
一定の所に行くと、事業の内容を変換しない限り、
どこかで踊り場が出て、衰退期に入ってしまう。
新陳代謝を行うことが、重要」と述べた。
10DSC_5452.jpg11DSC_5464.jpg12DSC_5470.jpg
事業承継の失敗事例を紹介した後、
「親族内承継」と「親族外承継」について、
それぞれのメリット・デメリットを解説。
事業承継の課題を、
①経営の承継
②経営権の承継
③事業用資産・個人資産などの承継
の3つに分けて、
「事業承継といっても、多岐にわたる。
何から引き継いでいくのか、
まずは整理することが、大事」と語った。
13DSC_5484.jpg14DSC_5480_2017031723531432d.jpg15DSC_5499.jpg
16DSC_5493.jpg17DSC_5500.jpg18DSC_5495.jpg
座学の後は、演習問題を出題。
ある会社について、会社概要・組織図・
社長の個人資産・社長の家族構成・
会社の現状などを示した上で、
その会社の「良いところ」と「悪いところ」を、
セミナーの参加者に、考えさせた。
さらに、参加者同士で、
ディスカッション(討論)をさせ、
その会社が、事業承継する際の問題点を、
洗い出させた。
19DSC_5502.jpg20DSC_5505.jpg21DSC_5511.jpg
山本晃裕さんは、
「事業承継は、会社の存続にかかわるので、
失敗は許されない。
基本的には、保守的な考え方になるが、
いずれにしても、時間を掛ける必要がある。
事業承継を行うためには、
まずは、自社の課題を抽出し、
優先順位をつけよう」と教えた。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。