スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年03月11日 (11:43)

グリーンバード瑞浪が「西森川」を清掃【東信&十六銀行も協力】

ボランティア団体、
「グリーンバード瑞浪」(玉川幸枝代表)は、
瑞浪市大湫町の古民家(通称・西森川)で、
清掃活動に取り組んだ。


グリーンバード瑞浪は、
毎月第3土曜日の午前9時30分から、
JR瑞浪駅周辺で、奉仕清掃に励んでいる。
今回は、旧中山道大湫宿にある古民家を、
民間の力で、清掃・修繕(リフォーム)し、
旧宿場町の景観を守っていこうと、
「古民家再生プロジェクト」を立ち上げた。


古民家再生プロジェクトには、
東濃信用金庫と株式会社十六銀行が賛同。
東濃信用金庫株式会社十六銀行は、
平成28(2016)年3月に、
「地方創生にかかる
包括連携協力に関する協定」を締結しており、
その一環として、協力することを決めた。


古民家は、旧宿場内、街道沿いにあり、
50年以上、空き家だった場所。
地元住民には、「西森川」と呼ばれている。
所有者は、岐阜市在住の
森川清史さん(きよふみ)。
以前は、清史さんの父、
森川義有さん(よしあり)が、
管理のため、定期的に訪れていたが、
平成12(2000)年の2月に、
亡くなられてからは、
地元住民が、管理を担っている。
敷地内には、住居部分だった建物のほか、
新座敷(蔵座敷)や、角座敷、
寺子屋、蔵が建っている。
かつて、母屋があった場所は、
現在は、「大湫宿山車蔵」になっている。
19DSC_3587_20170311171931693.jpg20DSC_3588.jpg21DSC_3580.jpg
本日が、古民家再生プロジェクトの
第1回目の活動。
グリーンバード瑞浪のメンバーや、
東濃信用金庫・株式会社十六銀行の両職員、
地元住民ら、約40人が参加した。
今後、修繕作業を行うための前段として、
清掃・片付け作業に、汗を流した。
22DSC_3625.jpg23DSC_3632.jpg24DSC_3611.jpg
グリーンバード瑞浪の
玉川幸枝代表(33歳、ゆきえ)は、
「建物の老朽化が進む中で、
すべての修復を、市が行うのは不可能
宿場町の景観を守っていくためには、
民間の力を結集し、
町の元気を取り戻すしかない。
西森川を、市民の手で直し、
イベント会場やビジネスの場として、
よみがえらせたい。
目標は、大湫町の新たなランドマークにし、
にぎわいを創出すること」と語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。