スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年03月01日 (16:04)

土岐医師会准看護学校「第49期生」が巣立つ【19人が卒業】

土岐医師会准看護学校
(土岐市土岐津町、中島均校長)で、
平成28年度の「卒業式」が開かれ、
第49期生19人が、学びやから巣立った。
01DSC_1888.jpg02DSC_1890_20170301175812fb4.jpg03DSC_1900.jpg
04DSC_1909_20170301175815e43.jpg05DSC_1913.jpg06DSC_1914.jpg
第49期生の内訳は、
男性が10人で、女性は9人。
生徒は、准看護師の免許を取得するため、
2年間、基礎看護学を学んだり、
病院実習などを行ったりしてきた。
准看護師の試験は、
2月13日(月曜日)に実施済みで、
3月10日(金曜日)に合格発表がある。
07DSC_1941.jpg08DSC_1945.jpg09DSC_1948.jpg
10DSC_1956.jpg11DSC_1962.jpg12DSC_1967.jpg
卒業式には、加藤靖也土岐市長や、
瑞浪市の勝康弘副市長ら、約80人が出席。
中島均校長(ひとし)が、
卒業生1人ひとりに、卒業証書を手渡した後、
「これからは、自己責任の下で、
夢が果たせるように、
将来に向かって、努力していこう。
患者さんに、元気と勇気を与え、
病める人の痛みが分かる、
心豊かな准看護師に、なってください。
今後、困難な局面に、
遭遇することが、多々あると思う。
しかし、途中で、挫折することなく、
准看護師としての使命を、全うしよう」と、
式辞を述べた。
13DSC_1978.jpg14DSC_1981.jpg15DSC_1986.jpg
16DSC_1996.jpg17DSC_2002.jpg18DSC_2008.jpg
来賓あいさつなどに続いて、
在校生代表の福井夕実さん
(1年生、土岐市泉寺田町、
24歳、ゆみ)が送辞。
19DSC_2023_201703011759211bc.jpg20DSC_2015.jpg21DSC_2042.jpg
22DSC_2049.jpg23DSC_2058.jpg24DSC_2052.jpg
卒業生を代表して、栗本貴仁さん
(中津川市駒場、26歳、たかひと)が、
「例年より、生徒数が少なかったが、
それぞれが、准看護師になるために、
励んできた。
准看護師の資格を取って、初めて、
看護の道のスタートに、立つことができる。
しかし、日々進歩する、
医療・看護の道には、ゴールはない。
常に、専門的な知識・技術を学び、
人間性を高めていく、努力をします」と、
答辞を述べた。
25DSC_2064.jpg26DSC_2065.jpg27DSC_2067.jpg
28DSC_2073.jpg29DSC_2079.jpg30DSC_2092.jpg
なお、栗本貴仁さんは、
成績が優秀だったため、
「岐阜県知事賞」を受賞。
また、「皆勤賞」にも輝いた
(皆勤賞は、栗本さんを含め、4人)。
※第49期生の「入学式」と、
戴帽式」の過去記事へ。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。