スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年02月27日 (16:05)

瑞陵中学校がベンチとマットを寄贈【アルミ缶回収で購入】

瑞浪市立瑞陵中学校
(土岐町、長谷川広和校長)の生徒会は、
入浴用のイス「折りたたみシャワーベンチ」
(シャワーチェア)1脚と、
浴槽の中に敷く「吸着すべり止めマット」1枚を、
瑞浪市社会福祉協議会(渡邉勝利会長)に贈った。
01DSC_1406.jpg02DSC_1414_20170227160634aad.jpg03DSC_1430.jpg
寄贈したイスとマットは、
ボランティア活動の一環として、
アルミ缶を回収し、
その収益金で、購入したもの。
アルミ缶は、全校生徒230人が、
昨年3月から今年2月下旬まで、
毎週火曜日に、各家庭から持ち寄った。
04DSC_1425.jpg05DSC_1421_20170227160656f6a.jpg06DSC_1433.jpg
過去には、車いすを贈ってきたが、
おととしは、
車いすに取り付ける「けん引器具」を、
昨年は、「歩行補助器」2台を、寄贈した。
今年は、3万円相当のアルミ缶が集まり、
瑞浪市社会福祉協議会の要望を受けて、
寄贈品を決めた。
イスとマットは、瑞浪市市民福祉センター
ハートピア」(樽上町)で貸し出す。
07DSC_1440_20170227160712026.jpg08DSC_1441.jpg09DSC_1452_20170227160728835.jpg
贈呈式は、瑞陵中の体育館で開かれた。
生徒会の
前期代議員長の加藤柊さん
(3年生、15歳、しゅう)と、
後期代議員長の勝股慶一郎さん
(3年生、15歳、けいいちろう)の2人が、
渡邉勝利会長に、目録や寄贈品を手渡した。
10DSC_1456.jpg11DSC_1468.jpg12DSC_1479.jpg
加藤柊さんと勝股慶一郎さんは、
「最初は、回収日を忘れる子が多く、
アルミ缶の集まりが、悪かった。
しかし、代議員を中心に、
クラスごとに呼び掛けたところ、
みんなの意識が高くなった」とか、
「アルミ缶回収は、
地域に貢献できる、ボランティア活動。
瑞陵中の伝統として、後輩たちも、
引き継いでいってほしい」などと語った。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。