スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年02月24日 (17:46)

TOKI織部大賞は金子充義さん(常滑市)【第10回現代茶陶展】

土岐市・土岐市教育委員会・
(公財)土岐市文化振興事業団は、
セラトピア土岐(土岐市土岐津町高山)で、
「第29回土岐市織部の日記念事業・
第10回現代茶陶展」(中日新聞社共催)の
審査結果を、発表した。
01DSC_0264.jpg02DSC_0282_20170224215124e4c.jpg03DSC_0277.jpg
最高賞の「TOKI織部大賞」(賞金50万円)には、
金子充義さん(愛知県常滑市、73歳、かねこ・みつよし)の
「灰釉茶碗」(はいゆうちゃわん)が選ばれた。
01-01DSC_0583.jpg01-02DSC_0600.jpg
次点の「第10回現代茶陶展特別記念賞」(賞金10万円)には、
鈴木篤夫さん(岡山県和気郡和気町、73歳、すずき・あつお)の
「青備前水指」(あおびぜんみずさし)が選ばれた。
02-01DSC_0339.jpg02-02DSC_0347.jpg
また、「TOKI織部優秀賞」(賞金10万円)には、
田中隆史さん(東京都世田谷区、46歳、たなか・たかし)の
「華茶碗」※碗は異体字『盌』(はなちゃわん)、
03-01DSC_0357.jpg03-02DSC_0549.jpg
黒岩達大さん(岐阜県可児市、46歳、くろいわ・たつひろ)の
「緑釉茶碗」※碗は異体字『盌』(りょくゆうちゃわん)、
04-01DSC_0368.jpg04-02DSC_0546.jpg
髙橋朋子さん(千葉県八街市、42歳、たかはし・ともこ)の
「吹墨呉須金銀彩水指」(ふきずみごすきんぎんさいみずさし)が、
05-01DSC_0394.jpg05-02DSC_0398.jpg
それぞれ選ばれた。
07DSC_0523_20170224215132cf7.jpg08DSC_0535.jpg09DSC_0531.jpg
応募点数は、358点(前回は393点)で、
応募実人数は、263人(前回は300人)。
全国35都道府県から応募があった
(今回は、海外からの応募は無し)。
男女比は、男性が219人で、女性は44人。
応募者のうち、
最年少は、21歳(平成8年生まれ)で、
最高齢は、91歳(大正14年生まれ)だった。
04DSC_0293_20170224215128401.jpg05DSC_0300.jpg06DSC_0307.jpg
審査は、
榎本徹(岐阜県現代陶芸美術館顧問)、
鈴木藏(重要無形文化財「志野」保持者)、
伊藤嘉章(九州国立博物館副館長)の3氏が務めた
(審査員長は、榎本さん)。
なお、過去に、審査員長を務めてきた、
林屋晴三氏(東京国立博物館名誉館員)は、
体調不良のため、欠席した。
10DSC_0574.jpg11DSC_0321.jpg12DSC_0331.jpg
榎本徹審査員長は、
「TOKI織部大賞の金子充義さんの作品は、
しっかりとした形と、モダンなデザインが、
相まっている。
今回は、茶碗と水指の応募が多かったが、
茶碗は『高台』の部分に、水指は『蓋(ふた)』に、
配慮が足りない作品が多く、残念だった。
茶陶には、懐石(食事)も含まれる。
茶碗や水指だけではなく、向付など、
食器のたぐいの出品が、増えてほしい。
実用に適しながらも、現代性を兼ね備えた、
応募作品が増えれば、より良い公募展に、
成長するのではないか」と、講評を述べた。
oribe2017-EPSON520.jpgoribe2017EPSON521.jpg
ちなみに、過去9回の「TOKI織部大賞」は、
水指が7回、香合が1回、向付が1回。
茶碗が大賞に選ばれたのは、
10回目にして、初めて。

「TOKI織部奨励賞」(賞金5万円)は、次の皆さん。
越範広(東京都清瀬市、49歳、こし・のりひろ)
「白彩水文菓子器」(はくさいすいもんかしき)
06-01DSC_0412.jpg06-02DSC_0422.jpg
冨川秋子(神奈川県鎌倉市、39歳、とみかわ・あきこ)
茶碗「天空」(ちゃわん・てんくう)
07-01DSC_0433.jpg07-02DSC_0441.jpg
藤田直樹(愛知県瀬戸市、26歳、ふじた・なおき)
「青瓷水指」(せいじみずさし)
08-01DSC_0457.jpg08-02DSC_0466.jpg
百田暁生(佐賀県西松浦郡有田町、45歳、ももた・あきお)
「─彩─ 器」(さい・うつわ)
09-01DSC_0478.jpg09-02DSC_0485.jpg
アーグネス・フス若林
(長野県千曲市、55歳、あーぐねす・ふすわかばやし)
「笹の葉水指」(ささのはみずさし)
10-01DSC_0500.jpg10-02DSC_0512.jpg
なお、「展示会」が、
4月29日(土曜日・祝日)から、
5月7日(日曜日)まで、
セラトピア土岐・小ホールで開かれる。
時間は、午前10時から午後5時まで。
入賞10点と入選64点が並ぶ。
入場無料。
問い合わせは、(公財)土岐市文化振興事業団
(TEL0572─55─5711)まで。
カテゴリ : 土岐市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。