スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年02月17日 (20:12)

瑞浪南中が福祉施設に車いすを【思いやりの心でアルミ缶回収】

瑞浪市立瑞浪南中学校
(山内正一校長、全校生徒175人)は、
校区内の福祉施設に、車いすを寄贈した。
贈呈式を、同校(稲津町小里)で開き、
生徒会の役員が、福祉施設の代表者に、
車いすを手渡した。
01DSC_9118.jpg02DSC_9120_20170217203326f66.jpg03DSC_9121_201702172033279bd.jpg
瑞浪南中学校は、
平成28(2016)年4月に、
旧瑞浪市立陶中学校(陶町水上)と、
旧瑞浪市立稲津中学校(稲津町小里)が、
統合して誕生。
ボランティア活動の一環として、
旧陶中学校の生徒は「エコキャップ」を、
旧稲津中学校の生徒は「アルミ缶」を、
それぞれ回収していた。
瑞浪南中学校では、
アルミ缶を回収し、その収益金で、
福祉施設の要望に、応えることにした。
04DSC_9127_201702172033297e8.jpg05DSC_9135_20170217203332a3a.jpg06DSC_9144.jpg
生徒会の役員らは、年8回、回収日を設け、
アルミ缶の持参を、全校生徒に呼び掛けた。
また、年2回、PTAが行う、
資源回収の収益金も、車いすの購入費に充てた。
おととしからの回収努力が実り、
車いすを2台(1台=2万5千円相当)、
購入することができた。
07DSC_9149.jpg08DSC_9152.jpg09DSC_9156.jpg
贈呈式には、
障害者支援施設「岐阜県立サニーヒルズみずなみ
(陶町猿爪)から、高橋良明施設長が、
介護老人保健施設「ひざし」(稲津町萩原)からは、
山内茂子総看護師長と佐藤博俊事務長が来校。
10DSC_9163.jpg11DSC_9167.jpg12DSC_9182_201702172034005e6.jpg
生徒会副会長の中山佳音さん(2年生)が、
「私たちは全校で、
一生懸命、アルミ缶を集めてきた。
ただアルミ缶を、持ってくるのではなく、
『誰かの役に立ちたい』という、
思いやりの心をもって、
ボランティア活動に、励んできた。
瑞浪南中学校は、陶中学校と稲津中学校が、
統合してできた学校。
陶町と稲津町、どちらの地区の人にも、
お世話になっているので、2つの施設に、
車いすを、贈らせていただきます」と述べた。
13DSC_9179.jpg14DSC_9193.jpg15DSC_9186.jpg
生徒会長の郷原隆之介さん(3年生)と、
副会長の寺嶋修冶さん(3年生)が、
両施設に1台ずつ、車いすを引き渡した。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。