スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年02月09日 (12:04)

中京学院大学が和紅茶プリンを開発【商品化に向けて市長が試食】

中京学院大学の学生が、
瑞浪市の特産品を使ったプリン、
「みずなみ和紅茶 特濃プリン」
(和紅茶プリン)を開発した。
瑞浪市役所で、
商品化に向けた「試食会」が開かれ、
水野光二市長が味わった。
01DSC_7065.jpg02DSC_7071.jpg03DSC_7075.jpg
04DSC_7080_201702091105093a4.jpg05DSC_7094.jpg06DSC_7090.jpg
開発したのは、中京学院大学の
中京短期大学部健康栄養学科
(瑞浪キャンパス)の2年生7人で、
浜野純専任講師のゼミ生。
昨年の4月から、開発を始め、
13回の試食会を経て、完成させた。
開発には、和洋菓子店「三乃月」
(瑞浪市益見町、三宅昇店主)が、
指導・協力した。
なお、三乃月(みのづき)は、
商品化に際して、製造も担う。
07DSC_7096.jpg08DSC_7100.jpg09DSC_7103.jpg
10DSC_7108.jpg11DSC_7111.jpg12DSC_7117.jpg
和紅茶プリンは、瑞浪市産の
「有機和紅茶 澪(みお)─mio─」と、
かつまた玉子」を使用。
学生によると、牛乳と卵に負けてしまうため、
紅茶の香りを出すのに、苦労したとのこと。
プリン液には紅茶を、
カラメルソースには紅茶粉末を使い、
プリンの上には、紅茶ゼリーを載せた。
濃厚かつ香り豊かな『新感覚スイーツ』。
13DSC_7119.jpg14DSC_7127.jpg15DSC_7135.jpg
16DSC_7162.jpg17DSC_7173.jpg18DSC_7169.jpg
今回の事業は、
瑞浪市の特産品開発事業の一環で、
産・官・学が連携したもの。
今後、パッケージのデザインや、
販売価格などを決める。
和紅茶プリンは、瑞浪市農産物等直売所
きなぁた瑞浪」(瑞浪市土岐町)で、
週末限定商品として、並べる。
販売開始は、今年の4月を予定している。
19DSC_7147.jpg20DSC_7151_20170209110740c3a.jpg21DSC_7159.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。