スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年02月07日 (13:39)

釜戸小の全校児童がスケートを満喫【新聞記者も初体験】

瑞浪市立釜戸小学校
(瑞浪市釜戸町、吉村美信校長)は、
「岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場」
(恵那市武並町竹折)で、
スケート教室を開いた。
01DSC_6538.jpg02DSC_6551.jpg03DSC_6562.jpg
スケートに興味を持つとともに、
くじけない心と、体力をつくろうと開催。
今年で、12年目。
2月2日(木曜日)に行うはずだったが、
インフルエンザのため、
6年生が学年閉鎖となり、延期となっていた。
本日の欠席者は無く、
全校児童138人が参加した。
講師は、岐阜県スケート連盟に所属する、
東濃地区のメンバーら、6人が務めた。
04DSC_6570.jpg05DSC_6556.jpg06DSC_6591.jpg
1年生は、クラス分けを行わず、
2・3年生は、初級か中級に、
4・5・6年生は、初級・中級・上級の
いずれかのクラスに分かれ、
計6グループで行った。
1年生のクラスは、
札幌五輪スピードスケート出場選手、
市川秋子さん(71歳、瑞浪市上平町、
旧姓・有賀=あるが)らが担当した。
07DSC_6580.jpg08DSC_6585.jpg09DSC_6608.jpg
子どもたちは、勢い良く転がっても、
笑顔を見せ、また元気に滑り出した。
児童の中には、ひざを立てた状態のまま、
『ひざ当て』で滑ったり、
友だちと手をつなぎながら、
横一列になって、
楽しんだりする姿も見られた。
10DSC_6604.jpg11DSC_6613.jpg12DSC_6616.jpg
13DSC_6619.jpg14DSC_6625.jpg15DSC_6634.jpg
市川秋子さんは、
「前傾姿勢で、ペンギンのようになり、
手でバランスをとろう。
進む方向に体重をかけると、
後ろに転ばないよ。
1歩1歩を、大きくしよう」などと指導。
「小さな子供ほど、飲み込みが早い。
スケートの競技人口を、増やすためにも、
釜戸小学校以外の学校も、
スケート教室を開いてほしい」と語った。
16DSC_6655_2017020713001818e.jpg17DSC_6652.jpg18DSC_6663.jpg
ちなみに、G新聞の記者も、
子供に交じって、スケートを満喫。
ヘルメットの紐(ひも)が、
なかなか顎(あご)にはまらなかったが、
初体験とは思えないスケーティングで、
心地よい汗を流していた。
19DSC_6559.jpg20DSC_6638.jpg21DSC_6640.jpg
22DSC_6675.jpg23DSC_6684.jpg24DSC_6688.jpg
なお、クリスタルパーク恵那スケート場では、
2月19日(日曜日)に、
「最終日感謝イベント」を行う。
当日は、冬季営業(アイススケート)の最終日で、
滑走料が無料になる(※貸し靴代は、別途必要)。
問い合わせは、クリスタルパーク恵那スケート場
(TEL0573─28─3390)まで。
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。