スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ325px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ450px以内のバナーが使えます スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます

2017年01月27日 (23:08)

明世小学校の全校児童が生産者と「ふれあい給食」を

瑞浪市立明世小学校
(明世町山野内、渡辺裕之校長、全校児童134人)で、
地場産物の生産者との「ふれあい給食」が行われた。
01DSC_4696.jpg02DSC_4701.jpg03DSC_4706.jpg
瑞浪市学校給食センターでは、毎年、
全国学校給食週間
(1月24日~1月30日)に合わせて、
「ふれあい給食」を実施。
市内の小学校を対象に、持ち回りで開催しており、
児童と生産者が一緒になって、給食を味わっている。
04DSC_4716_20170128001012b68.jpg05DSC_4724.jpg06DSC_4736_20170128001012ddc.jpg
瑞浪市学校給食センターでは、
市内の小・中学校向けに、
1日当たり、約3100食を調理している。
地場産物の使用実績として、
平成27(2015)年度に、
瑞浪市の学校給食で使われた野菜の量は、
7万8222キロ。
そのうち、
岐阜県産は1万7865キロ(22・8パーセント)、
瑞浪市産は7125キロ(9・1パーセント)だった。
同じく、平成27(2015)年度は、
日吉産の大豆を使った「日吉みそ」を637キロ、
「瑞浪ボーノポーク」を2064キロ、
それぞれ使用した。
07DSC_4731_20170128001015129.jpg08DSC_4741.jpg09DSC_4748.jpg
本日の給食は(カッコ内の食材が瑞浪市産)、
①瑞浪米ごはん(コシヒカリ)
②ボーノポークの甘辛だれ(瑞浪ボーノポーク
③彩りあえ(コマツナ)
呉汁(日吉みそ・ネギ・大豆)
⑤牛乳
⑥お米のタルト(米粉)
といった献立だった。
10DSC_4766.jpg11DSC_4746.jpg12DSC_4770.jpg
ふれあい給食には、平林道博教育長や、
藤井雅明給食センター所長《学校教育課長》、
地元の生産者、JAとうとの職員、
給食センターの栄養士ら、15人が参加。
最初に、栄養士の長屋節弥さんが、
献立の内容を説明した。
生産者らは、1学年につき、2~3人程度に分かれ、
児童らと一緒に、おいしい給食を味わった。
途中、給食を食べながら、
野菜作りの苦労や面白さなどを、児童に教えた。
13DSC_4750.jpg14DSC_4771.jpg15DSC_4753.jpg
本日の給食で使った、ネギ27キロを出荷した、
兼松伸兒さん(土岐町、68歳、しんじ)は、
「長雨の影響で、ネギが傷みやすく、
育てるのに苦労した。
子供たちが給食を、
おいしく食べている姿を見て、安心した。
また、明日からも、
野菜づくりに励みたい」と語った。
16DSC_4762.jpg17DSC_4755.jpg18DSC_4758.jpg
カテゴリ : 瑞浪市記事のURL
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ200px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。
スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。 スポンサーを募集しています。この部分には、ワイドサイズ100px以内のバナーが使えます。